2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 白谷雲水峡 | トップページ | 北西の風 »

2012年11月13日 (火)

太忠岳

昨日、お店が休みで快晴だったので屋久杉ランドの150分コース途中に登山口がある太忠岳に登ってきました。山頂の大きな岩からの眺めは想像を越える素晴らしさで、感動~ 遠く安房の港や屹立した愛子岳が望め、眼下には紅葉が・・・。登山道も一部(約1時間)の急峻な登りを除けば、「さぞや名のあるお方でしょうに」級のどデカイ杉の木がそここにあり、また江戸時代に切り倒された名残の、これまたどデカイ切り株がそここにあり、歩いていて非常に楽しい道でした。どうして今まで行かなかったんだろう?

Dscn4961_3


山頂の岩の上からの眺め。遠く安房港が見えます。左端にはダム湖が。湖なんてあったのね。

Dscn4964


背後にある切り立った岩が、太忠岳の山頂に乗っかってる天柱石です。旦那も私を撮っている・・・

Dscn4966
この日のランチ。ワンタンメンに梅干おにぎり、ゆで玉子、大粒ウインナー。こういうところで食べるおにぎりって美味しい。食後はしいば(県道から曲がる交差点近くにある店)のアンパンにスタバのインスタントコーヒーでした。満足。

Dscn4971


屋久杉ランドのいくつかあるつり橋の上から。かすかに紅葉が・・・

この後はJRホテルの温泉に浸かり(老齢の方の団体さんが入っていて、洗い場はシャワーキャップをかぶった方がずらっと・・・)、歩いていける居酒屋「晩酌」へ行ったら閉まってた 結局、うちに戻ってチヂミやピザを焼いて食べました。

そうだ。以前7月の梅雨時に姉と、同じ宿に泊まっていた男の子と3人で屋久杉ランドに行って、姉と男の子だけガスって何も見えない太忠岳登ったんだけど、太って体力的に自信がなかった私は屋久杉ランドでまったりして待っていたんだ。で、姉が足を引きずりながら戻ってきて「怪我しちゃったみたいで血が止まらない」と、見たら蛭に噛まれた痕が。だから血が止まらないんだよ・・・。怪我してないのに足引きずって帰ってきたから、片方の足に負担がかかり、東京戻ってから負担がかかったほうのひざに水がたまって2~3日歩けなくなってました。そんな記憶があったのでなんとなく敬遠していたのかな。もったいない。あんなに素敵なところだったのに。

« 白谷雲水峡 | トップページ | 北西の風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやー、素晴らしい!しかも紅葉まで楽しめるとは今の季節は最高ですね。ランチもおいしそうです。次は絶対太忠岳に行きますっ

いやはやホントに素晴らしかったです。天気にも恵まれたし。是非行ってくだされ~!
ただ雨降ってたり、湿度が高かったりすると、ここは蛭が出るからご注意ですな。塩と絆創膏をもっていかねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太忠岳:

« 白谷雲水峡 | トップページ | 北西の風 »