« また胡蝶蘭 | トップページ | 再びパッションフルーツのこと »

2013年5月22日 (水)

パッションフルーツ

去年こちらに引っ越してきたときにあったパッションフルーツの木は3年経っているので実がなりにくくなるから切ったほうがよいと言われ、ゴールデンウイークを利用して引越しの手伝いに来ていた旦那が「カッカッ」と、葉が茂りすぎて窓が開かない状態にまでなっていたパッションフルーツの木を切り、茂り過ぎていた葉もすべて取り去りました。そのとき実がいくつか生っていたので勝手に実がなるんだと思っていました。

Photo_5上の写真は隣のオジサンが丹精こめて育てているパッションフルーツ。実がいくつも垂れ下がっているのがわかります?毎朝開いた花の受粉をしていると言っていました。下の写真はうちのパッションちゃん。実が一個も出来てない・・・。実が出来てないことはずっと知っていたがこれからなんだろうと思ってたよ。でも昨日オジサンとこのパッションにたわわに実が垂れ下がっているのを見てショック!

Photo_6で、ちょっと調べたらどうも受粉をしてやらないとなかなか実がならないということが判明。お客さんにも「受粉したほうがいいわよ」と教えられていたのにε-( ̄ヘ ̄)┌

さっき早速100円ショップで買った筆で開いている花だけでもと、5個位の花の受粉してみました。4~5日で効果が出るそう。

ちなみにパッションの木の根元には今日買ってきた根深ネギの青い部分を捨てるのもお金かかるし、肥料になるわいと思い置いてみました。そうです。香菜が自生しているところです。ネギって独特のニオイがするし、虫を寄せ付けなそうだし、パッションに大丈夫かな?と少々不安なんですが。

« また胡蝶蘭 | トップページ | 再びパッションフルーツのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッションフルーツ:

« また胡蝶蘭 | トップページ | 再びパッションフルーツのこと »