« ああ~、いい天気だぁ | トップページ | ジノリカップ »

2013年5月 4日 (土)

自虐の詩

以前友人が「自虐の詩」という漫画を貸してくれました。やたらちゃぶ台をひっくり返す場面が多い漫画でしたが、なんだかほんのり暖かくなる、心に残る漫画でした。それが何年か前に映画になるのを知っていましたが、見ていませんでした。

今日GAOを見たら、この映画が配信されてるじゃぁありませんか!お客さんからいただいたチーズを肴にワインを飲みながら見させていただきました。漫画とはちょっと違うけど、すごくいい映画だった。

主演の阿倍寛って、テルマエロマエの古代ローマ人をやらせたらローマ人っぽいし、自虐の詩のパンチパーマのヤクザ役をやらせたら、本当にそれっぽいし、すごいな。

« ああ~、いい天気だぁ | トップページ | ジノリカップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もしかして原作は私がな~ゆ~にお貸ししたのでしたっけ?最初は単調なんだけど、だんだんとドラマチックになってゆく展開に感動して、一時期周囲の人に勧めまくっていました。熊本さんはアジャコングが演じたんですね。私もゼヒ見てみます!

そうです。野草さんが貸してくれたの。パンチパーマの阿倍寛が見ているだけで面白かった。酔っていたせいか、映画見て泣いちゃったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自虐の詩:

« ああ~、いい天気だぁ | トップページ | ジノリカップ »