« 最高の天気 | トップページ | 龍神杉の追記 »

2013年5月13日 (月)

行ってきました♪龍神杉

ガイドブックによると体力度五つ星の龍神杉に行って来ました。もともと岳参りの参道だったところをきちんと整備し2007年に一般に開放されたという登山道です。登山口から龍神杉まで標高差約1キロ。途中1キロの平坦な旧トロッコ道を除き、ほぼすべての行程が登りです。しかもトロッコ道が終わった後の後半の登りがきつい。「龍神杉まであと0.8キロ」という標識から「龍神杉まであと0.3キロ」という標識までの500メートルがかなりきつく、登りで疲労した足に追い討ちをかけます。でも龍神杉は厳かだった。

Dvc00340この写真じゃ大きさや厳かな雰囲気はあまり伝わらないと思うけど、とにかくデカイ、静か、荘厳、そして生命力にあふれている・・・。縄文杉が瀕死のジジイだとしたら龍神杉はバリバリの壮年って感じで緑緑しい豊かな葉をこれでもかと茂らせていました。何よりも自分以外誰もいないっていうのがいい。私は縄文杉にずーっと憧れていて、初めて屋久島に来たときに会いに行きました。しかしやっと会えた感動もつかの間、周りの「こないだの飲み会でさ~」とかいう、何故この縄文杉でこの話題?というどうでもいい話を座り込んで大きな声でしゃべっているグループや写真待ちの人々がたくさんいて、とても静かに対峙できる状態ではなかった。だから長年憧れてたけど、印象はよくない。今回のこの登山は私以外は誰もいませんでした。誰ともすれ違わなかった。約1時間龍神杉の前で、のんびり昼食を食べ(おにぎり、ミニカップうどん、あんぱん、コーヒーとフルコース)、旅の無事とnaa yuu cafe の成功を祈願し、帰途につきました。きつかったけど、行ってきてよかった。

今回鹿と6~7回遭遇しました。しかも遭遇が突然で、何度か鹿が警戒の声を「ビーっ!」と発しました。松尾芭蕉の句?に「鹿がビーとなく」という箇所があるようですが(「鹿男あをによし」より)「ピー」と「ビー」の間らへんの音で、笛の音のようでした。この音は山で聞いたことがあったよ。鹿の鳴き声だったんだね。ガイドブックには約10時間の行程と書いてありますが、私は行き3時間15分、帰り2時間45分と、合計6時間でした。体力的にはヘビーですが、受ける感動も大きいです。でもまた行く?って聞かれたら、しばらくはいいかな。だって登山道があんまり面白くないんだもん。さらに屋久島自然公園から登山道までの約3キロの砂利道がぼっこぼこで、車高の低いファミリアちゃんが傷つくんじゃないかとハラハラしたし(一度すった)。ちなみに屋久島自然公園の川原はすご~く気持ちがよく、夏は泳いだり出来て楽しそうでした。

Dvc00333

« 最高の天気 | トップページ | 龍神杉の追記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました♪龍神杉:

« 最高の天気 | トップページ | 龍神杉の追記 »