« もう一人流し虫ノイローゼ | トップページ | 馬場水産のサバ節 »

2013年6月 2日 (日)

にんじんの葉

Dscn5178写真は麦生にある「むいごっ娘」という、農家のおばさんたちがやっているうどん屋?で売っている無農薬野菜のにんじんです。葉っぱがついていると葉がにんじんの水分を吸ってしまうので、時間が経つとにんじんはへにゃへにゃになってしまう。葉付という事は、にんじんがとても新鮮ということですね。東京では葉付にんじんなんて見たことなかったよ。だからにんじんの葉っぱも食べたことがありませんでした。これがねぇ、結構イケるんですよ。私はにんじんは嫌いなんだけど、葉っぱは美味しい。非常にヘビーな繊維なので、せめて1cmくらいに短く切った方が食べやすいですね。地元の人に食べ方を聞いたらてんぷらにしても美味しいし、味噌汁に入れたりもするそうです。私のお勧めはワイルドセロリと同じ、豚ばら肉やひき肉と一緒に炒めてナンプラーをふりかける食べ方。気持ち砂糖をかけても美味しい。目玉焼き焼いて、ご飯に乗っければガパオ風になるよ。バジルの代わりににんじんの葉の香りが楽しめます。ちなみに葉っぱは買ってきたらすぐに切り落とし、葉っぱだけ水につけておく。

このにんじんを使ったサラダも好評です。あんまりにんじん臭くなくて甘くて美味しい。

« もう一人流し虫ノイローゼ | トップページ | 馬場水産のサバ節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの家庭菜園でもよくにんじんを作りますが、葉はほとんど捨ててしまいます。
醤油と砂糖で甘辛く煮つけてふりかけにしますが、飽きてしまいました…
ナンプラーで炒めるの美味しそうですね。
やってみます!!

確かにしょっちゅうだと飽きるかね。先日ふと、餃子の餡にしたらどうだろうか?と思ったよ。水分も少ないし。一度やってみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にんじんの葉:

« もう一人流し虫ノイローゼ | トップページ | 馬場水産のサバ節 »