« ある日の夕焼け | トップページ | 晴れが続き »

2013年7月22日 (月)

鹿肉

屋久鹿の肉をいただきました。半分を燻製にし、半分はローストにしてみました。屋久鹿は保護していたら増えすぎて、現在は撃ち殺した鹿の尻尾を役場に持っていくと5000円だか7000円だかがもらえるくらい増えすぎたらしい。屋久杉ランドに行ってもフェンスで囲ったところがあり、自然に放置した場所(鹿が食べ放題の場所)と比べてみるということで、フェンスの中は下草がたくさん生えていましたが、フェンス外は見事に下草がなかった。世界遺産も鹿が増えすぎこのままだと世界遺産が取れ消されるという危惧があるようです。

Dscn5279

過去に4回ほど鹿肉をいただく機会がありました。くせがなく、赤身でとても美味しいというイメージがあったんだけど、今回いただいた鹿は脂身?にニオイがちょっとあったので、脂身をそいで赤身の部分をいただきました。クレイジーガーリックをふりかけ、フライパンで側面を焼き、ジップロックの袋にオリーブオイルとバルサミコを同量と側面を焼いた鹿肉を入れて空気を抜き、70度の湯せんで20分。見事なローストが出来上がりました。いただくときにホースラディッシュとかがあればいいんだけど、なかったので粒マスタードとオリーブオイルとすし酢を混ぜたものをソースにしていただきました。肉はやわらかく、特に臭みもなく、とても美味しくいただきました。写真はローストしたもの。緑の葉っぱは自家菜園のウイキョウです。

人間とは勝手なものですな。保護したら増えすぎたから殺すという。仕方ないんでしょうが。ありがたく肉をいただいてますし。

« ある日の夕焼け | トップページ | 晴れが続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今どこでも猟師の担い手が少なくて困っているそうです。
屋久島で猟師をしたら食べていけるかしらん…
生活は難しいだろうなぁ
ちょっと気になります。

二束のわらじをはかないと無理でしょう。ただ、自給は結構できるし、都会のようにブランド品を身につけても着ていく場所がないから、出費はしないね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿肉:

« ある日の夕焼け | トップページ | 晴れが続き »