« 素敵なカゴ | トップページ | イプシロン »

2013年8月26日 (月)

うなぎ

関東で食べられている鰻の蒲焼と関西では違っているのをご存知でしょうか?関東では一度蒸してから焼いているので、脂が落ち、ふんわりとやわらかくなっていますが、関西の蒲焼は蒸すという工程がないため、鰻が本来持つ脂や弾力がそのまま残ります。どちらがいいかは育った環境や好みの問題だと思いますが、私は東京に住みながら子供の頃から関西風の蒸してない鰻を食べていたので、関東風の鰻を食べたとき「なんじゃ?このやけにやわらかいうなぎは。」と思ったものです。母が行きつけの魚屋さんが丑の日に予約販売する鰻が何故だか関西風だったんですな。でもその魚屋さんがいなくなってからは関西風の鰻を食べることはなくなりました。

先週はお盆休みでnaa yuu cafe も大繁盛し、とても疲れました。Aコープに買い物に行ったらちょうど鰻が半額になっていたので「この疲労はやはり鰻を食べて解消せねば」と購入。ここは九州ですが、鰻がうれしいことに関西風だったんですねぇ。ひっさびさに歯ごたえのある、ぶりぶりした鰻の蒲焼を食べましたよ。うれし~( ̄▽ ̄)。

色々な場面で、東京はやはり東の文化だなぁと思います。東北なんかに行くと違和感ないけど、九州とは明らかに違うと感じます。特に鹿児島がまた違うけど。そんなことを感じたりするのもまた一興ですな。

« 素敵なカゴ | トップページ | イプシロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ:

« 素敵なカゴ | トップページ | イプシロン »