« 髪を切ったことで生じた考察について | トップページ | 屋久島の植物 »

2013年10月29日 (火)

月桃の種(実?)

先日麦生(もしかしたら高平?)にある、石釜パンの店「樹の実」さんが食事に来てくれ、その際、月桃の種が今生っているのでこれでお茶を入れるとよいと教えてくれました。月桃は中間と栗生の間にたっくさ~ん生えています。昨日中間まで行ったのでついでに月桃の種を採取してきました。

Dvc00349これは葉っぱ。

Dvc00348
これが実(中に黒い種が15個位入っている)

Dvc00347これが花。花が枯れて上の写真のような赤い実になる。月桃の葉って色々なアロマに使われているようなので、一度はかいだことにある香りだと思います。独特のとってもいい香り。タイの高級ブランドのシャンプーやローションにも多分使われている香りですね。これ、虫が嫌がるそうで、昔の蚊取り線香の原料くらいしか認識がなかったんだけど、今回種を採取したことで、淹れ方を調べたら、すんごい効能が豊からしい。ポリフェノールが赤ワインの30数倍あるとか、胃腸にいいとか、消炎作用があるとか色々。種だけじゃなくてどちらかというと葉を煎じて飲むのが一般的のようです。今度葉っぱを採ってきてやってみよう。さっき種を20粒くらいに沸騰したお湯をそそいでみましたが、かすか~な香りがするだけで、あんまり味がしない。10分くらい煮出さないとだめなのかな。誰かのブログには葉をフライパンで炒って飲んだらすごく美味しいお茶になったと書いてあった。ああ、月桃に夢中になりそう・・・。屋久島って自然に色んなものが生えてていいよね~。






« 髪を切ったことで生じた考察について | トップページ | 屋久島の植物 »

食べるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月桃の種(実?):

« 髪を切ったことで生じた考察について | トップページ | 屋久島の植物 »