« 戦闘機その2 | トップページ | 冬ですなぁ »

2013年11月18日 (月)

アカバラという魚

たまにAコープに屋久島産アカバラという魚が売られています。見た目、キンキという脂が乗ったすごく美味しい高級魚にそっくりですが、値段が3~500円とキンキの半分以下だったため、ためしに買って煮付けにしてみました。

Photo
ね?見た目、キンキの煮付けにそっくりでしょう?食べてみたら金目鯛にそっくりだった。とても美味しかったです。これは確か380円くらいだったと思う。安~い!この魚の身を刺身状に切ってしゃぶしゃぶにしたらすごく高級感があっておいしそうだなぁ・・・

と、この魚「アラカブ」という名前のようです。コメントいただきました。

« 戦闘機その2 | トップページ | 冬ですなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

屋久島でアカバラというのはカンパチのことなんだけど。
見た目は300Mの深海に居るアラカブみたいだけど、
キンキは屋久島ではめったに釣れないけど、似た魚で南洋きんめというのがこれから良くつれます。
これはキンキより平たく体高があり丸い感じがします、美味しい魚です。
漁師をやってる身にしたら、魚の名前にはちょっと、一過言ありまして、コメントしてしまいした。
アカバラ、アカアラ、アラカブ、似た名前ですが、姿かたちはぜんぜん違います。
でも最高に美味い魚たちです。

コメントありがとうございます。この魚、アラカブか。アカなんとかだと思ったんだが、記憶違いのようでした。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカバラという魚:

« 戦闘機その2 | トップページ | 冬ですなぁ »