« 森下のカレー屋 | トップページ | セブン&アイの金のロールパン »

2013年12月 3日 (火)

イトーヨーカドーのすごさを思い知る

九州にはまだ上陸していない大手スーパーイトーヨーカドーですが、今日帰京後初めて大型店の葛西店に行きました。食品がすごか~( ̄▽ ̄) 魚の種類のなんと多いことか。しかも新鮮で安い(屋久島よりってことですよ)。私は屋久島にいたときはほとんど魚を買うことがありませんでした。死んだような(死んでるんだけど)魚をどうしても買う気にならなくて。飛び魚は「もういい」って感じだし。魚売り場見てコーフンしたあと、肉売り場見てまたコーフンしちゃった。なんと種類の多いことか。そして野菜・・・こっちに来る前、屋久島では瀕死のキャベツが380円で売られていましたが、新鮮で大きなキャベツが238円でした。ネギなんか細くてよれよれが安いときで一本100円もしたのに、こっちは太くてぎゅっと詰まったネギが3本も入って190円よ。この野菜の値段、東京のスーパーでは決して安い値段ではないと思います。でも屋久島から戻ってきたばかりの身には十分安い。しかも物がよすぎる・・・。なんかこんな風にカルチャーショックを受けておりますが、そのうちこっちに慣れてくると「ああ、屋久島に帰りたい。スーパーで売ってる野菜が多少高くてもロークオリティでも」とか思うんだろうな。

姉がセブンイレブンやヨーカドーで売っているPVブランドの「金のロールパン」と「わらび餅」がすっごく美味しいよと言っており、今日わらび餅食べました。本当に驚いた。私はそれほど甘いもの食べないし、特に和菓子が苦手なんだけど、わらび餅だけは好きなんです。IYグループのわらび餅、相当イケてますよ。金のロールパンは明日朝食べてみます。

競争激しい都会での民間企業の努力たるや、なんということか。敬服いたします。

« 森下のカレー屋 | トップページ | セブン&アイの金のロールパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イトーヨーカドーのすごさを思い知る:

« 森下のカレー屋 | トップページ | セブン&アイの金のロールパン »