« 浅草温泉 | トップページ | 映画「永遠のゼロ」 »

2014年1月18日 (土)

流血事件

今までの眼鏡は度が強く、遠くを見るにはとてもよかったんだけど老眼が進んできた昨今、手元が見えにくくて仕方なかったので、東京戻ってまずしたことは眼鏡を作ったことでした。度を下げてもらいました。手元は前よりずっと見えやすくなったんだけど、遠くがやはり今までより見えない。特に夕方以降、どっと視力が下がるのが顕著でした。

昨日、午後遅く近所の自家焙煎コーヒー屋さんに行ってコーヒー豆買って、ついでに揚げたてコロッケを買って帰ってくる途中、旧江戸川の土手に上がるときに三角コーンが5個くらい置いてあり、その間を通り抜けようとしたら・・・コーンとコーンの間にチェーンがかかっていた 夕方でかなり視力が下がっており、チェーンが見えなかった私はそのままチェーンにつっこみ、自転車ごと勢いよく倒れ、買ったコロッケがコロコロっと袋から転がり出ました。左ひざに激痛を感じながら、まだ暖かいコロッケを回収し「なんでこんなところにチェーンなんかかけてるんだよっ!」とぶつぶつ言いながら再び自転車をこいで家に帰ってきました。今冬ユニクロで買って、家の中でもどこ行くときでも愛用している暖パンの左ひざの辺りが破れている・・・ズボンめくってみたら、案の定、膝から血が・・・ この年になって膝から流血するなんて。しかも絆創膏1個じゃおさまらなくて二つ貼ってるの。おまけに自転車から投げ出されたときに打ったのか捻ったのかわからないけど左腕をあげようとすると痛い・・・。危険はどこに潜んでいるかわかりません。みなさんもご注意ください。

« 浅草温泉 | トップページ | 映画「永遠のゼロ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流血事件:

« 浅草温泉 | トップページ | 映画「永遠のゼロ」 »