« ラムネ温泉 | トップページ | 温泉めぐり二日目 »

2014年2月19日 (水)

秀水湯

ここの湯船のなんと湯量の豊富なことか! こんなにドバドバ新鮮な湯が注ぎ込まれる温泉を私は未だかつて知らない。奥鬼怒温泉の手白沢も多いけどここほどじゃない。見たとき、ここは川?と思ったくらい、湯がどんどん流れてて、源泉掛け流しなんてもんじゃなかったよ。銀色夏生の「南九州温泉めぐり」という本にも書いてありましたが、これだけ湯量豊富なら常に新鮮な温泉を味わうことができます。素晴らしいっ! ここに来る前に寄った日ノ出温泉は似たような泉質で白濁してたんだけど、湯量が秀水湯より少ないから酸素に触れて白濁しちゃったんだね。秀水湯は白濁する間もないほどドバドバだから、それだけ新鮮ちゅーことですな。

そしてもひとつ、電話で予約したとき素泊まりだったので、近くに食べるとこあるか聞いたら、飲み屋さんみたいなのでよければあると言われ、それでいいですっていうかそれがいいですって伝えたんだけど、宿の人がその店「熊襲(その字が違う気がする)」に連絡してくれてて、定食を用意してくれてました。カンパチみたいな刺身、胡瓜とタコの酢の物、厚切り豚しょうが焼き、タコのわさび漬け、たくあんと甘い○○。

1392810141887.jpg
ビールと焼酎お湯割りと帰りに食べなかったご飯でおにぎりまで作ってくれて2100円と言われた(丿 ̄ο ̄)丿「まじ?」安すぎるでしょ?握ってもらった温かいおにぎりを持って宿に帰りました。クマソのお姉さん、有り難う!幸せな時でしたm(__)m。

« ラムネ温泉 | トップページ | 温泉めぐり二日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事九州上陸何よりです!温泉三昧でお肌つるつるかな引き続き楽しんで!

温泉めぐり、すっげー楽しいよ(* ̄∇ ̄*)
温泉だけでこれだけ楽しめるんだから、やっぱタイとかラオス行ったらもっと楽しいでしょう。来年は体調ととのえて行くぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秀水湯:

« ラムネ温泉 | トップページ | 温泉めぐり二日目 »