2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今週のベジカレー | トップページ | たんかんワイン二日目 »

2014年4月 2日 (水)

たんかん祭りだ!わ~い(丿 ̄ο ̄)丿

ご近所さんから1キャリー分のたんかんを、ほんとはただでくれるって言ったんだけど、申し訳程度の金額(500円)で買わせていただきました。無農薬なので、ピールを作るにはうってつけです。でも、皮をはいだたんかんをジャムにするといっても限度がある…。写真のたんかんはすでにピールをある程度作った残りなんだけど、全く減った感がない(^_^;)。
1396419186840.jpg

1396419190080.jpg

1396419193683.jpg

お客さんが「もやしもん」という発酵について描かれた漫画を貸してくれて(まだ8巻を読んでる最中)、そこにはお酒ができる工程なんかも描かれていて、それによると糖分がアルコールに変わるということで、糖分の高いたんかんだったらワインができるんじゃないかと思い、ワインを作ってみようかと。
これだけたんかん絞ってもまだ半分以上残ってる…。合羽橋で購入したオレンジ搾り機が役立ちましたね~。約1週間位発酵が続き、その時点である程度ワインぽくなるそうですが…。ネットでワインの作り方を調べると、アルコール度数を上げるために砂糖を加えるって書いてあるんだけど、アルコール度数低くていいから、とりあえずたんかんだけの糖分で作ってみようかと。あと、発酵を促すためにイーストも加えると書いてあるが、これも去年搾ったたんかんが4~5日で冷蔵庫内でも発酵を始めたことがわかっているので、これも加えず、自然発酵に任せてみようと思います。さて、うまくいくのかな?
ちなみに昨日作ったピールとジャムです。夜10時半までかかったよ…。ワインのその後は逐次ご報告しますね。お楽しみに。

1396419197310.jpg
1396419200634.jpg

« 今週のベジカレー | トップページ | たんかんワイン二日目 »

食べるもの」カテゴリの記事

コメント

タンカンジュースまでは誰でもやっていますから、この先がどうなるかワインのその後が楽しみです。我が家もタンカン10㎏でジュースを作り、丸ごとタンカンを5㎏冷凍にしています。いま徹夜覚悟で穴窯で陶器を焼いている。3日の夕方から手伝いが来られるが、一人でどこまで温度を上げられるか古希の体力を試している。

やっさん、お初のコメントありがとうございます。
うちの冷凍庫はパンパンなので、たんかんジュースを冷凍にしておくスペースがございません。ワインは苦肉の策です。アルコール好きってのが一番なんだけど・・・
それにたまたま漫画「もやしもん」を読んでるところで、酒造りをしてみたいと思っていたところでした。
窯で陶器を焼いているところですか。以前ダッシュ村という番組で窯焼きを見たことがあります。相当大変そう・・・搾ったたんかんジュース飲みながら、水分補給に努めてください。よい作品に仕上がることをお祈りしております。ご無理なさらないよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんかん祭りだ!わ~い(丿 ̄ο ̄)丿:

« 今週のベジカレー | トップページ | たんかんワイン二日目 »