« ちなみに | トップページ | 泣きっ面に蜂 »

2014年8月17日 (日)

いきなりの終焉

各方面から「火傷、大丈夫?」という問い合わせが来ました・・・すみません。たいしたことないです。昨日は幸い?ヒマだったので保冷剤をずっとあてていられたので、ちょっと水ぶくれになった程度です。大げさに書いてすみません。

アリとの闘いですが、いきなりの終焉を迎えそうです。例の涙した夜の前日に客用洗面所の天井近くにアリの隊列を発見したので、隊列のみならず広範に泡ハイターをかけまくりました。後から考えるとここが通り道だったようです。で、通り道をふさがれたため残党兵となったアリたちは、群がった砂糖ごとほぼ一網打尽にされたため、そこで勝負はついていたようでした。残ったアリはそれほど数は多くなかったようです。今日はほとんどいませんでした。まだ闘いは続くかと思われましたが。よかったよかった。ま、ここで気を抜かず、引き続き注意を怠らないようにしたいと思います。もう二度と砂蟻(と近所の人が言っていた)との闘いはごめんです。

« ちなみに | トップページ | 泣きっ面に蜂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなりの終焉:

« ちなみに | トップページ | 泣きっ面に蜂 »