« 金柑酒 | トップページ | 今宵は火鉢でジャコ天焼き »

2014年12月16日 (火)

火鉢が来た!

平内は暖かいとはいえ、夜や太陽が出てないときの日中は何らかの暖房が必要です。夜は2階にコタツがあるからいいんだけど、店で寒いときの日中はエアコンをつけていますが、エアコンの暖房ってなんかちょっと違うんだよな~と思い、色々な人に暖房をどうしているか聞いたら、どうも火鉢がよさそうという結論に。薬缶をおけるから湯気が出ているっていうのがいいでしょう。石油入れる面倒もないし。ランニングコストも低いようです。火鉢を使っているお客さんに聞いたら一冬で炭一袋(2700円)で足りるとのこと。倍使っても5400円ね。

で、火鉢をネットで探したら高い!ある程度の大きさを求めると最低2万はする。そこでヤフオクをのぞいてみたらあるじゃないの、たくさん。初のヤフオクで1700円で落札した火鉢がこれ。昨日届きました。

Dsc_0416

Dsc_0421
素敵なのよ~。店休日だった昨日は永久保で炭も調達し・・・と、灰がない 。でも運命の女神様って本当にいらっしゃるんだ!と思う出来事が。今日たまたま小瀬田の先にある予約制の和食のお店「古都蕗(ことぶき)」さんが食事に来てくれて(古都蕗さんは3000円のコースのみでとっても美味しい和食のお店です。お酒は持ち込み可で持ち込み料も取りません)、そういえば古都蕗さんには囲炉裏のようなものがあったなと思い出し、図々しくも「灰ってあります?」って聞いたら「あるよ」との事。さらになんと「今日夕方、こっちに再び来る予定があるから持ってきてあげるよ」と!!ひええぇぇ、古都蕗さんてなんていい人なのっ!と言うわけで、難なく灰が手に入ることになり、今夜早速火を入れてみようと思ってます。火鉢愛用者は結構いて、麦生のジェラート屋そらうみさんも愛用者の一人で、クヌギの炭はすぐに焼けちゃうから備長炭を一つだけでも入れておくと長持ちしていいですよと教えてくれました。

で、火鉢購入にはもう一つちょっと感動的な話があって、火鉢の出品者さんとメールでやり取りしているときに「屋久島は必ず行こうと思っていた場所だったので、住所を見てうれしくなりました」というコメントがあったので「カフェをやっていて店で使うから、屋久島に来ることがあったら店に寄ってください、火鉢が活躍していますよ」と返事を出したら、なんと火鉢と一緒に「お店の雰囲気に合えば飾ってください」と、とっても素敵な絵と花器まで送ってくださいました。

Dsc_0418
Dsc_0419_2
スミヤヤスヒトさんという方の絵だそうですが、すご~くやさし~い気持ちが伝わってくる、とっても素敵な絵です。出品者さんのご友人だそうで、絵で心を癒してもらおうと養護施設や小児病棟などに飾ってもらう活動をされているそうです。今回1700円で落札したわけですが、火鉢は丁寧に梱包されていて手間など考えたらペイできないんじゃないかと思う中、このようなものまで一緒に送っていただき、初のヤフオクでこのような出品者さんと一期一会のご縁があったことが、人嫌いになりそうな今の世の中で「やっぱり人っていいなぁ」と思わせる幸せな出来事でした。出品者さん、どうもありがとうございました。

« 金柑酒 | トップページ | 今宵は火鉢でジャコ天焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして^^
この冬の燃料高騰を鑑みて電気、石油ストーブ以外にももう一つくらい手段が欲しいなと考えていて、火鉢の炭のコストを調べていたらこちらにたどり着きました。
こちら雪国なので補助的な使用で、手あぶりくらいの鉢で、紀州備長炭1:くぬぎ炭9使用で一日午前中いっぱい使ってみようと思うのですが…何キロ位購入すればいいのか全く見当がつかないです…。
それと、私の暮らす現実社会では夫以外に覚醒者がおらず、どんなに言っても皆寝ているので、最近のな~ゆ~さんのブログ拝見してちょっと嬉しい気持ちになりまして、ついコメントをしてしまいました^^お前が言うな!涙が出るほど共感します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火鉢が来た!:

« 金柑酒 | トップページ | 今宵は火鉢でジャコ天焼き »