« 口永良部噴火その3 | トップページ | 肌のダメージ »

2015年5月30日 (土)

大噴火翌日

各方面からご心配いただく電話やらメールをいただき、誠に感謝でございます。ありがとうございます。噴火の規模はすごかったけど、屋久島は火山灰が降ってきた以外はほとんど影響はありませんでした(と思います)。灰が降った以外は普段と変わらずです。

ただこの火山灰は非常に細かくふんわりしており、うちは窓を閉めていても風の強い日はカーテンがゆれたりするので、そういった隙間から灰が入り込み、家の中(店の中)がなんとなく粉っぽくなりました。

昨日はなんだかんだで結構お客さんが来てくださり(昼に来た欧米人が夜も来た!)、今朝は仕込みとAコープに買い物と粉っぽくなった床拭きとやることが満載でした。朝起きて仕込みをいくつかし、買い物に行こうと思ったら車が灰だらけで真っ白。それに玄関扉も灰が積もっていたので、ホースを延ばしてテラスやら玄関扉やらを水でシャーと流し、車の灰もシャーと流し、やっと買い物へ。昼過ぎから恵みの大雨が降り灰が流れてありがたい。これほど雨がありがたいと思ったことは初めてかも知れない 。

去年10月に近所に越してきた同年代のご夫婦が昨日、たまたま石楠花を見に宮之浦岳に行っていたそうで、山頂でお弁当食べてたら大噴火して噴煙が上り「あれって噴煙だよね?」と話していたら見る見るそれが向かってきてあたりは真っ暗になったそうです。早々に下山したが、川の水がみんな火山灰でまっくろになって飲めなくなり、それがとてもきつかったと言っていました。山頂での写真を見せてもらいましたが、迫り来る噴煙がすごい迫力でした。彼らは去年引っ越してきて1週間目にあの台風18号にやられ、今回また偶然宮之浦岳山頂で大爆発を経験するなど、なんか屋久島に荒々しく歓迎されてるって感じ?

« 口永良部噴火その3 | トップページ | 肌のダメージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

空が黒くなってくるとか…怖いですねぇ。
とりあえず影響は少なそうで安心しました。
でも、火山の噴火って年単位なんだとTVで言っていたので、
どうか続かないようにとお祈りしています。
最近関東でも地震が続いていて、ついさきほども強くて異様に長い地震がありました。
日本全体がおかしいのかもしれませんね。

火山灰ってふんわりしているのかぁ、見たことないな、と思っていたら
近所(県内にある)?の浅間山も噴火するかもしれないと報道していました。
ひぃぃぃ~、できれば見る機会がないと良いです。

桜島に近い鹿児島市内だと、もっと粒の大きいジャリジャリの火山灰が降るけど、平内は口永良部島からちょっと離れているので上空高く舞った軽い火山灰が風に流されて来たものと思われます。浅間山も噴火したらえらいこっちゃね(|| ゜Д゜)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大噴火翌日:

« 口永良部噴火その3 | トップページ | 肌のダメージ »