« コーヒードリッパー | トップページ | もうすぐクリスマス »

2015年12月21日 (月)

60歳最高説

先日近所のジイサマが86歳のお誕生日を迎えました。戻れるならいくつの頃に戻りたいかと誰かが質問したら「60歳」とおっしゃった。え?60歳?40とか50とかじゃなくて?私はとても意外に感じ、後日83歳のジイサマにその話をしたら「うちもそうよ」とのこと。ジイサマ曰く、60歳というのは人生経験も豊かで、人として成熟するのがだいたいそれくらいらしい。しかも体力も気力もまだまだ十分ある。体力があって、充分な経験をつみ、人として成熟しているその頃が一番よかったそうです。そのあとは体力は落ちていくし、老人力がついて呆けてくるし、落ちていく一方らしいが。そうなのか・・・ってことはうちの旦那は今、人生で一番よい時期を生きているっていうことなんだな。私は先月50歳になり、20代の頃は50歳で死んでいいやと思っていたが、人生のピークまであと10年あり、まだまだ私も人間力が増していくことが可能なのか!?と、あと10年は頑張って生きていこうと思いました。10年先の自分はどれくらい人として成長しているのだろうか?

都会に住んでいると80代の方と気軽に話をするっていう機会がなかったんだけど、屋久島に来てから高齢の飲み友達が出来て、気軽にジイサマの人生経験なんかを伺うことができるようになりました。ありがたいね~。

« コーヒードリッパー | トップページ | もうすぐクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60歳最高説:

« コーヒードリッパー | トップページ | もうすぐクリスマス »