« フロランタン | トップページ | 1人がけソファー »

2016年3月 6日 (日)

また老犬アイのこと

お食事中のかたは不適切な記述があるので、この先は読まないほうがいいと思います。アイは今年17歳。立派なおばあさんですが、人々に感動さえ与えるほどの食いっぷりはまだまだ健在です。最近老いてなお、さらにパワーアップした感があります。でも年寄りだから?最近肛門の括約筋が弱くなってきたのか、散歩が待ちきれずに小屋の横にう〇こをすることが多くなったようです。先日朝、私が散歩に行くと、アイの散歩コースで家から100mも離れていない農道に、中心から右端に向けてぽとっ、ぽとっ、ぽとっと、う〇この一部が落ちていました。多分歩いていて我慢しきれずに出したところに、朝の散歩担当さんが「あっ!」っと気づいてアイを右端に引っ張っていったが、出し始めたアイは引っ張られながらも、し続けた結果がそれかと。担当さんに「あれはアイですか?」って聞いたら「ひ・み・つ」と言われた・・・

朝散歩の担当さんが以前、農道に出てすぐにやっぱりアイが我慢できずに農道の真ん中で出しちゃったことがあって、「やれやれ」という感じで真ん中にしちゃったモノを木の枝で端っこによけようとしたんだけど、毎日超快便のアイのう〇こは軟便で、枝で転がそうとしたらどんどん崩れちゃって、結果、道全体にう〇こをのばした状態になってしまったそうです。さすがに罪悪感を抱いた担当さんがあとで現場を見に行ったら水できれいに流されていたとのこと、きっと農道に面したお宅の方が水を撒いたものかと・・・。最近島内放送で犬を放し飼いにしてはいけない、犬の糞便の後始末をちゃんとしろという内容が頻繁に放送されています。聞くたび、これってアイのこと?と思う今日この頃。でも宮之浦に住んでるお客さんが、宮之浦の飼い主に向けた放送だと言っていましたが。宮之浦は屋久島最大の集落で人口もダントツに多いところですが、シャベルやう〇こをいれるビニール袋を持たずに犬を散歩させている人がとても多いそうです。

« フロランタン | トップページ | 1人がけソファー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また老犬アイのこと:

« フロランタン | トップページ | 1人がけソファー »