« 屋久とろ | トップページ | 夕焼けに浮かぶ虹 »

2016年8月 5日 (金)

虫刺され仲間

私はよく虫に刺されます。数人が同じ場所にいるとき、たいてい私が蚊に刺されます。居候さんの子供がいたときも私が刺されていました。そして、虫に刺されるととても腫れるし、治るまで時間がかかります(でもこっちに来て蚊に刺されることが多かったせいか、最近は以前のように足の形が変わるほど腫れることがなくなりました。また以前は治るまでに2週間くらいかかりましたが、最近は1週間くらいまで短くなりました)。虫に刺されてもすぐに治る人には、刺されて腫れる人の気持ちがよくわからないようで、こっちに来て色々な場面で「虫に刺されそうだからイヤだ」という話をすると、「虫に刺される程度のことで何言ってんだよ」というような反応が返ってくることが多いです。

で、うちの近所で移住してきてから様々な不遇な体験をした人がいて、彼もまた虫に弱い1人なんですが、彼はやけど虫、ハゼ(ウルシ科の植物)、ダニ、ノミ、ヌカカその他色々と経験していて(特にダニとの闘いは3ヶ月で3キロ痩せたらしい。ダニの格闘記が書けそうなくらい豊富な知識を持っています)、私が経験したことは彼はすでに一通り経験済みで色々とアドバイスをくれます。先日のやけど虫もあれは結局ハゼのかぶれだったということが彼の経験からわかりました。その彼が過去に私に何かくれたことって、一度台湾のお土産の干し豆腐を醤油で煮たような半生のつまみのようなものだけでしたが、先日干し豆腐以来初めて虫除けリングのようなものをくれました。このリングを手首や足首、または結んだ髪につけていると蚊が来ないというもの。タイで買ったことがあるハーブの蚊よけのニオイに似ています。早速半ズボンの足首につけて植木に水をやっていたら、リングをつけているほうの足を2箇所、蚊に刺されました・・・やれやれ。彼にそのことをメールで報告すると「残念ですね。また防虫研究に勤しみますので虫刺され情報教えて下さい。虫刺され仲間として」という返事が来ました・・・イヤな仲間だな。

Dsc_1027

« 屋久とろ | トップページ | 夕焼けに浮かぶ虹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この間、今朝スズメバチに刺されたと言っている人に刺されたところを見せてもらいましたが、言われなければ分からないくらいで、「俺はこんなもんだ」と言っていました。私はハゼは全く平気です。ついでにムカデに噛まれても噛まれたときは飛び上がるように痛いけれど、腫れることはありません。ブヨでも蚊よりはちょっとかゆいかなくらいなものです。そう言ったら、その人は「俺もそうだよ。あんたもスズメバチでも腫れないよ。」って言われました。ほんとにそうならありがたいけど。私の弟はハチに刺されると腫れるだけでなく、高熱が出ます。ミツバチでもそうだから、スズメバチだったらやばいかもしれません。虫さされの症状は人それぞれです。

虫に刺されてもすぐに治る人が本当にうらやましいです。特に虫だらけのこの地ではそう思います。それってとっても得していることだと思います。そんな体質に生んでくれた親に感謝してくださいね~。

私の虫刺され耐性は、生まれつきではないんです。田舎に越してきて畑をはじめた最初の頃は、ものすごく腫れて往生しました。それがいいように食われている内に、うまく減感作されたのかどうかわかりませんが、最近はそんな感じになりました。これも誰にでも起こることではないと思います。運がいいんでしょうねえ。

ああ、わかります。今はなきそば屋の奥さんが北海道で太もも10センチ四方を一度に40箇所だか刺されてから、蚊に刺されても腫れなくなったと言っていました。私もこっちに来てから蚊にはだいぶ耐性が出来ました。でも蚊以外はダメですね、というか蚊以外は東京では経験がないので・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫刺され仲間:

« 屋久とろ | トップページ | 夕焼けに浮かぶ虹 »