« アイ逝く | トップページ | 台風の功罪 »

2017年8月15日 (火)

台風の置き土産

今回の長く居座った台風5号はアリという置き土産を置いていきました。きっと巣の中で卵も孵化し、早く巣から出たくてうずうずしていたのかも知れません。台風一過と共に、大量のアリが徘徊し始めました。やっとアリが家の中に入らなくなっていたのに、ぶわっと増えたアリ達が境界?なに?それ?って感じでうちの壁を這い登ってきました。

コーヒー粉はアリのフェロモンを消すって書いてあったけど、3cm幅でコーヒーの出がらしを巻いてみたけど戸惑っていたのは最初だけで翌日には普通にコーヒーの上を多量のアリが歩いていました。カビキラーは強力だけど、かけた刹那はいいが乾いてしまうとやっぱりアリが「ふんふん♪」って感じで歩いているように見える。アリを殺し寄せ付けないという粉末の殺虫剤?も撒いてみたけど効果なし。アマゾンでアリの侵入をふせぐというアリゼロンというスプレー式の殺虫剤?もテラスの窓の桟に滴るくらい撒いて見たけど相変わらずそこにアリが来る・・・。アリメツも今年に入って5コロニーを殲滅したけど、一つのコロニーがいなくなるとあっという間にまた別のコロニーがやってくるので最近アリメツの不毛感を抱くようになりました。殺虫剤はあっという間になくなるし、一体アリにいくらかければいいのか。何物にもアリがうちの壁を登るのを防ぐことはできないのか?

以前近所のジイサマが一月ほど入院してて、その間に仏壇の横の押入れにアリが巣を作っていたとかで、屋久島来た当初畑をやっていた際購入したスミチオンという農薬が残っていたので、それを床下に撒いたらニオイもないし、ほぼすべての虫がいなくなったようで家がし~んと感じるくらい虫の気配がなくなったと言っていました。私は農薬なんて床下に撒いたら気管に悪るそうだしイヤだなと思いましたが、今ならスミチオン撒いてみてもいいかなと思う今日この頃です。

去年の11月かな?JAで売ってる「アリ退治」という、床下に噴霧するシロアリ退治の薬剤を買って犬走りに撒いてみたんですが、春になり気温が上がると同時に当たり前のようにアリが壁を這い登ってきて、「ああ、意味なかったのね」と思ったんですが、今日午後、残っていたアリ退治を犬走りに撒いてみました。そしたらアリが登らなくなった!!いつまで効果が続くのかわかりませんけど。

近所の宿屋さんが以前、うちをはるかに上回るアリにやられ、ひどいときは家の壁を3周のアリの隊列が這いまわり、アリを踏まずには歩けないほど床を歩き回り、コンセントからアリが湧き出しコンセントがショートするなど大変だったんだけど、ふと気づいたらいつのまにかアリが入ってこなくなったそうです。うちもそのふと気づいたらっていうのを待つしかないのかな。

« アイ逝く | トップページ | 台風の功罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の置き土産:

« アイ逝く | トップページ | 台風の功罪 »