« 極寒の屋久島 | トップページ | 玄関 »

2018年2月 7日 (水)

どこまで続くぬかるみぞ

コーキングはあと数個の窓枠を残してコーキング剤がなくなり、到着を待つ今日は玄関の古いクッションフロアーの張替えをしようと、古いヤツをベリべり剥がしました。これが剥がしたやつ。ウエルカムが写っちゃってるでしょう。

Img_20180207_142250_resized_2018020
Img_20180207_142233_resized_2018020

これが剥がした玄関。よく見ると扉付近が怪しい?なんか木が腐ってるっぽいじゃん。

Img_20180207_150525_resized_2018020
ね?木が湿ってて黒くカビが・・・。いや~な感じ。このまま新しいクッションフロアを貼るかこの板をはがして新しい板を張りなおすか・・・悩みどころです。こういう事のプロ海友さんに写真を撮ってメールを送り、張り替えるべきか相談したところ、湿った木をそのままにしておくとシロアリにやられやすくなるし、張り替えたほうがよいとのことで・・・この板を剥がすことにしました。この時点で再開が1週間遅くなること確定~~♪

Img_20180207_172229_resized_2018020
これをはがすのが大変だった。扉と反対側はきれいなのでそのまま。でも板はがしたら下にもう一枚別の板があってこれもなんとなく湿ってて少しだけ朽ち始めてる感じ・・・これまではがすことになると、玄関の板を全部はがすことになり、それって相当大仰で私には手に余る感じで、どうしよう~と、ここで又海友さんに電話したら来てくれて、「湿ってるだけでこの板はまだ大丈夫だから防水用のペンキを塗って、その上にはがした板を張れば大丈夫だろう」とのことで、下の木はそのままで、このはがした部分のみの合板を買ってきて張りなおすことにしました。クッションフロア張り替えるだけの予定だったのに、はぁ~、ドツボに嵌るとはこのことか。♪どこまで続くぬかるみぞ~♪

もうじたばたせずに2月一杯まで休むことにしました。再開は3月1日からにします。

« 極寒の屋久島 | トップページ | 玄関 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら大変。
しかし、器用ですねえ。お料理もして、トンテンカンもやるなんて。

器用なんかじゃないんですよ~。こっちに来て必要に迫られてやっているど素人です。ど素人ですから仕上がりだって目を背けたくなるようなもので・・・。業者さんに頼めるお金があればいいんですけどねぇ。休んで自分でやるのと頼むのと考慮すると休んで自分でやったほうがはるかに安いので仕方なくです。ふう、やれやれ。

ぬかるみが続いても、めげずに立ち向かうな〜ゆ〜さん。応援しています!
新しいメニューも楽しみ(≧∇≦)早く島に行きたいデス!

おお!野草博士の助手さん、お久しぶりです。めげずに立ち向かっているわけじゃないですよぉ。ただ、終わらないと店開けられないから…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで続くぬかるみぞ:

« 極寒の屋久島 | トップページ | 玄関 »