« 久し振りに島に戻りました | トップページ | また虫 »

2018年7月13日 (金)

長命草がすごいことに

1531440919879.jpg
約3週間いない間に草木がだいぶ伸びたんですが(草木にとっては梅雨が最も生命力溢れる季節なんですな。)、ひとつの長命草の苗からこんなにでかくなるのか⁉️というほど伸びて花が咲いてました。栗生の海岸では地べたに這いつくばってチョロチョロと生えている葉しか見たことなかったので、長命草がこんなに大きくなる草だとは知らなかった。栗生海岸は、特に冬は冷たい風が吹くから大きくならないんだね。さて、この、伸びた長命草をどうしようかな(ー_ー;)

« 久し振りに島に戻りました | トップページ | また虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、こちらこそ励まし?のお言葉ありがとうございまーす😊
ヒノエウマの次の年でやたらと同級生が多くて色々割りを食った未年生まれです。

長命草もりもり食べて健康を維持したいですね!
長命草の花綺麗ですね。その花の感じはセリ科かなぁ?
独活の花と似てます。だから背も高くなるのかも。

こんのさん、再びコメントありがとうございます。独活とかせり科とか、なんとなくそんな感じがします。独特のニオイのある葉ですもんね。以前うちに来た地元のお客さんが長命草を細かく切ってドレッシングに入れると美味しいと言っていました。ちょっと独特のにおいだからどうだろうか・・・と試したことはなかったんですが、家にこれだけ生えてたらやってみようかという気になりました。この花、放っておくと種がそこらじゅうに飛んで、チョウメイソウだらけになるのかな?う~ん・・・

多分今は丙午だから子を産まないっていうのはあんまりないんでしょうが、当時は丙午の年だけガクッと出生数が減ってましたもんね。その分次の歳が多かった!こんのさんはその増えたときに生まれたんですね。一年早ければ競争も楽だったろうに・・・ご苦労さまでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長命草がすごいことに:

« 久し振りに島に戻りました | トップページ | また虫 »