« オオスカシバ | トップページ | 今日(9月26日水曜)は臨時休業 »

2018年9月19日 (水)

村上春樹氏の辞退

先日、スキャンダルにより今年の発表を控えたノーベル文学賞の替わりに、一年限定で別の文学賞を作り、村上さんが最終候補四人に残ったが、執筆活動に専念したいとの理由で辞退したというニュースを見ました。
さすが!村上氏!
私は数年前までは村上さんがノーベル文学賞を受賞できるといいなぁと、文学賞発表を心待にしていましたが、ボブ・ディランが受賞してからは、もういいやと思うようになりました。歌の歌詞をバカにするわけではありませんが、小説を書くことと、歌詞を書くことを同列に扱い、しかも小説を書いた人を差し置いて歌手に文学賞を与えるようなノーベル文学賞に畏敬の念を抱けなくなったのです。そしたらスキャンダルでしょう?もうノーベル文学賞も地に落ちたなって感じでした。
だから今回辞退した村上さん、さすがです。
しかし、執筆活動に専念って、今何か書いてるのかな?最新作の「騎士団長殺し」は、村上さんについていた羊がいなくなっちゃったのかなと思わせるものでした。次の作品は羊が戻ってるといいなぁ。

« オオスカシバ | トップページ | 今日(9月26日水曜)は臨時休業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹氏の辞退:

« オオスカシバ | トップページ | 今日(9月26日水曜)は臨時休業 »