« 志戸子の住吉神社 | トップページ | バジルアイス失敗再び »

2018年12月 8日 (土)

天城流湯治法再び

去年、天城流湯治法のワークショップに行ったことは書きましたが、その後のことはほとんど書いてませんでしたね。
今でも月一で絶叫マッサージに行っていますが、天城流湯治法で習った自分でケアする方法で、温泉でほぼ毎日、両腕、両足、首筋などの筋肉を骨からはがす、筋肉剥がしをしていたところ、絶叫マッサージに行ってもほぼ痛くなくなりました。普段から自分でほぐしていることで、筋肉が柔らかく保てているのだと思われます。夏の忙しい時に一時サボった事があり、久しぶりに絶叫マッサージに行ったら、痛いのなんの。しかも血流が相当滞っていたようで、終わって温泉入って家に帰ったら腰がだるくて立っていられなくて三時間くらい爆睡したら治っていたことがあり、これって滞っていた血が一気に流れだし、それが腎臓に流れ込んだことで腎臓が悲鳴を上げたことによるものなんだそうです。普段から自分でケアすることの大切さをしみじみ感じた一件でした。
で、11月27日火曜日に、9月かな?に湯泊温泉のところにオープンした自家焙煎の珈琲屋さんはまゆにやっとこさ飲みに行く機会を得、行ったんですが、たまたま隣に志戸子のkiina さんが座ってて(天城流のワークショップはkiina さんが企画実行)、その後、天城流やってます?なんて話になって、去年参加出来て本当に良かったんです、基礎編?それは受けてみたいですねぇ、なんてやり取りをして、珈琲を美味しくいただいて帰ったんですが、なんと、翌日閉店後温泉から戻るとkiina さんからメッセージが入ってて、なんとなんと、天城流のあの講師の方が今日屋久島にきて、金曜日なら1日空いてるからワークショップやってもいいと言っているが!と!なんと、タイムリーな!で、受けるよ受けるよ!と、店をお休みして受けて来ました。
kiina さんとは過去に二度しかお会いしたことはなく(一度はうちに食べに来てくれて、たまたまそらうみさんもいて、志戸子のkiina さんですよと紹介してくれた)、二度目は天城流のワークショップで。で三回目が偶然のカフェはまゆで。まず会わない人と、偶然はまゆでお会いして、天城流の話になったら、翌日本人が来たってすごくないですか?これってどう考えても行けっ!ってことでしょう。
今回も非常に実り多き内容を教えていただきましたが、なんか最近屋久島に来た意味みたいなことを考えるようになりました。
健康法を独自に開発している人と出会うし、目に見えない世界を知っている人から話を聞く機会が増え、はてはて~?私の進む道は~?とな。

« 志戸子の住吉神社 | トップページ | バジルアイス失敗再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天城流湯治法再び:

« 志戸子の住吉神社 | トップページ | バジルアイス失敗再び »