« 鳥がぶつかる | トップページ | すずめが鈴なり »

2019年2月 6日 (水)

やっとボヘミアン・ラプソディー

友人達がFacebookで、映画ボヘミアン・ラプソディーを見て感動だった!と書いており、クイーンのファンだった私としては見たくてたまらない映画でした。屋久島は最高だけど、映画館がないのが残念ちゃ残念(今、ジェラートそらうみさんは時折そらうみシアターやってます)。
で、日比谷のTOHO シネマズで、IMAX で見ました。IMAX って何だかご存知ですか?簡単にいうと音や映像が普通より良いということらしい。夫婦50割だと普通は1100円なんだけど、IMAX だと1600円と、500円も高いのだ。
で、映画ですが、もう超良かったよ~😆!最後のライブエイドの演奏で、フレディがピアノでボヘミアンラプソディーのさわりを弾いた時に、涙が滂沱と流れました。映画ではこの時点ですでにエイズであることを知ってて、リアルタイムにライブエイドを見てた私はこの時のフレディの気持ちを思って号泣しちゃったんだけど、実際にはまだこの時点ではエイズであることは知らなかったらしい。
映画としてとても感動出来る、素敵な映画でした。役者達の、それぞれのなんと似ていることか、フレディ役のなんと歌の上手いことか。そしてIMAX の、なんと臨場感ある音か!本当にまるでライブで聞いているようでした。
久しぶりに映画で号泣しました。

« 鳥がぶつかる | トップページ | すずめが鈴なり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとボヘミアン・ラプソディー:

« 鳥がぶつかる | トップページ | すずめが鈴なり »