« トートバッグ完成! | トップページ | こんなところにハチの巣がっ! »

2019年6月22日 (土)

イルガチョフというコーヒー豆

去年近所に越してきた漁師見習いさん(といっても同じような歳。釣りが好きでたまらず、あのトヨタ自動車を辞めて屋久島で漁師見習いしている)がコーヒーが好きで、生豆を買って自分で焙煎してるんですが、たまに感想を聞かせてくださいといって焙煎したての豆を少しくれます。過去にエメラルドマウンテンという、ブルマンに近い豆をもらった時、酸味のあるコーヒーの美味しさに衝撃を受けました。今まで飲んでた酸味のあるコーヒーって何だったの!?こういうのを美味しいコーヒーというんだ!って感じ。で、実家に帰った時に自家焙煎の店で大枚はたいてエメマン買ったけど、「?」って感じで、焙煎の仕方なのか生豆が違うのか、あの感動はありませんでした。で、昨日は漁師見習いさんが一番好きというイルガチョフという豆をいただいたんですが、こ、これが!!コーヒーの概念が変わる?なんと美味しいコーヒーであることか!淹れてて独特のちょっと変わった香りが鼻腔をくすぐりますが、飲んだ時の味も期待を裏切らない。いやぁ、美味しいですよ。本当に美味しいです。しつこいけど本当に美味しい。でもね、以前も2回ほどイルガチョフをもらってるんですが、最初はごりごりの超深煎りで、こんなに深煎りにするなら安い豆でいいんじゃないの?と、苦くて、御世辞にも美味しいとは言えませんでした。2回目の時はそんなに深煎りじゃなかったけど、今日のような感動はありませんでした。ちょっとした焙煎の違いなんでしょうか?コーヒーって深いですねぇ。漁師見習いさんのおかげでコーヒーの世界がぐっと広く、深くなりました。こんな美味しいコーヒー、お客さんにも出したいけどねぇ、一杯いくらになるんだ?漁師見習いさんに感謝です。

ちなみに漁師さんにもらった豆にはイリガチャフと書いてありました。でもイリガチェフェらしい。


« トートバッグ完成! | トップページ | こんなところにハチの巣がっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イルガチョフ(笑)
ゴルバチョフ…

イルガチェフェですよ~

漁師さんに伝えておきます、と思ったら、くれたコーヒーにイリガチャフと書いてあった(;゚∇゚)。「リ」と「ル」が錯綜している…でもチェフェ?

何が正しいのかわからなくなってきました~💣笑

検索してみたらイリガチャフもイリガチェフェも使われていました。でもイルガチョフじゃない😅ホントにゴルバチョフだよ…(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トートバッグ完成! | トップページ | こんなところにハチの巣がっ! »