2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年もマンゴープリン作りました | トップページ | 秋の気配 »

2019年9月12日 (木)

二種類の外国人

外国人が増えて久しいですが、彼らを見てて外国人は2種類にわけられるなと思いました。ひとつは日本が好きで日本の文化に触れて馴染もうとする外国人、ひとつは自国の価値観を崩さず、外国旅行しているのに決してその国に迎合しようとしない外国人。後者は旅行してて楽しいのかな?と思います。田口ランディさんの旅人の心得という本の最初のところに「旅人は柔らかな心と体をもたねばならない。郷に入れば郷に従い、主体性などみじんも感じられぬほど受け身でなければならない。土地と人に対して謙虚でなけばならない。およそ人間が住んでいるあらゆる場所には、その場所独自の文化と価値観がある。そのことをいつも肝に銘じていなければならない。出されたものは食べねばならない。その土地の風習、宗教、人間関係に干渉してはならない。旅人の瞳はいつも子供のように澄んでいなければいけない。」というくだりがあります。旅ってそうなんだろうなと思います。旅を楽しくするのもしないのも、運はあるだろうけど、やっぱり旅する人の旅への向き合い方なのかなと思います。久しく旅をしていないけれど、楽しい旅がしたいですね。

« 今年もマンゴープリン作りました | トップページ | 秋の気配 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もマンゴープリン作りました | トップページ | 秋の気配 »