« イエグモのすごさ | トップページ | 陣痛が始まってるんだけど »

2019年10月 4日 (金)

イエグモその2

YUKOさんのコメントに「タカアシ軍曹のことかな?」とありましたが、そうです。タカアシグモです。イエグモっていうのは家にいる蜘蛛って意味なんですな。イエグモの代表格が、大きいのは手のひらサイズのタカアシグモで、あとはハエトリグモ?YUKOさんのコメントにその家のゴ〇ブリを食べつくすといなくなるって書いてあったけど、食べ物が豊富な屋久島では1年365日このタカアシグモが、どの家の中にもいます。うちの近所の、釣りが好きすぎてあのトヨタ自動車を辞めて漁師見習いになったT氏はうちの旦那を上回るシティボーイぶりで、虫がだめで、以前は窓を開けなかったとのことですが(エアコンフル稼働)、最近は窓を開けるようになって、でも虫の侵入がいやなので網戸の隙間にびっしりテープを貼って、一切の虫の侵入を拒んでいるそうですが、それでも時折タカアシグモが家の壁をサササっと移動するのが目の端に入るそうです。そんなときは箒などでうまく外に出すまで格闘するらしい。このクモが家の中にいると思うと寝られないんだって。私は開店前に掃除機をかけているときに出てきたら、さすがにお客さんが不快にならないよう掃除機で吸い取りますが、基本日中はほとんど出てこないので、ほったらかしです。以前夜に来た欧米人がトイレでこの手のひらサイズのクモに遭遇し「OH!!Big Spider!!」とものすごく驚いてて、申し訳なかった。このクモは噛まないし毒もないから安心してねと言ったら安心したみたいだけど、やっぱり手のひらサイズはグロい。でもこの益虫といわれるタカアシグモですが、欠点が見た目グロい以外に、フンをその辺にたらすので、朝、掃除をしていると多いときは4~5つの白い点が床にあり、これをぬれた雑巾や濡れティッシュでふき取る手間が面倒なんです。うちの中には常に大小あわせて7~8匹のこのクモが生息していると思われます(もっとかな?)。夜外壁を見ると2~3m四方に1匹の割合で壁にくっついてるのでこの家に生息しているタカアシグモは相当数にのぼると思われます。ま、これらが私やこの家を害虫から守ってくれてるんだよね。アリも食べてくれたらいいんだけど・・・

« イエグモのすごさ | トップページ | 陣痛が始まってるんだけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大当たり!!
そのYUKOです。(たぶんね)

害がない蜘蛛とは知ってるけど、いつ見てもあの姿はぎょっとします。

一日に一体何回見るか・・・慣れるとかわいくはないけど、ぎょっとしなくなるよ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イエグモのすごさ | トップページ | 陣痛が始まってるんだけど »