« 河津桜 | トップページ | パニック? »

2020年3月 1日 (日)

屋久島に戻りました

昨日最終便で約2ヶ月半ぶりに屋久島に戻りました。昨日は東京も暖かかったけど、すでに宵闇の屋久島は生暖かかった。東京とは違う、緑をたくさん感じるニオイを胸いっぱいに吸い込み「戻ってきたなあ」と実感。家に帰る前に冷蔵庫に何もないことを思い出し、Aコープに寄ったら店員さんだけでなくお客さんも1人もマスクつけてなくて、東京とは違うなあとしみじみ。東京だとスーパー行って誰か知り合いと会うってまずないんだけど、Aコープで早速フランス人の友人と会い、更にいつも髪を切ってもらってるiloさんと出会う。「髪、伸びましたねぇ」と感嘆してもらって(東京滞在中一度も髪を切らなかった)、5日の予約が入ってるけどもしキャンセルでたら早く切ってほしいので知らせてほしい旨伝えて家へ。荷物を降ろし、着替えを持って久しぶりの尾之間温泉へ♪♪ いやぁ、尾之間温泉、本当に最高です。いつも入ってるとそれほど感じなかったけど、硫化水素臭(よく言う硫黄のニオイ)がすごい!こんなに臭ってたんだ・・・。お湯はまったりとろりとしていて、湯をかけた肌がとろりとする。東京滞在でかさついた肌にお湯が浸透していくのがわかる。そして寒い日じゃなかったけど、久し振りに身体の芯から温まったぁと感じる。屋久島の湿度が東京より高いこともあると思うけど、温泉に入ると本当に痒み止めのローションが不要なのよね。この温泉に入れることの幸せを噛みしめました。東京の水が美味しくなったとよく言われるけれど、本当に東京の水は不味くなくなりましたが、屋久島戻って水道水を飲んで、東京の水道水とは違う、なんとなく緑っぽい味がする気がしました。東京の水は無味無臭っぽいんだけど屋久島の水はなんというか味があり、美味しい。今後の店再開までやることは山積みだけど、まずは屋久島に無事戻れてかんぱ~い!!

そうそう、今回は母の具合が悪くて帰郷したんですが、ありがたいことにV字回復をはたし、まだ心配ではあるけれど、一応なんとかなりそうです。 V字回復したことについては後日詳しくご報告します。

« 河津桜 | トップページ | パニック? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河津桜 | トップページ | パニック? »