« 屋久島に戻りました | トップページ | タンカンジャム »

2020年3月 1日 (日)

パニック?

コロナウイルスの影響でマスクやアルコール消毒薬が品不足で買えなくなって久しいですが、一昨日くらいから?トイレットペーパーやキッチンペーパーなどが買い占められ、店の棚になくなったそうですね(カップめんなども品薄だそう)。そういえば東日本大震災のときも、東京は無事だったのに翌日スーパーに行ったらトイレットペーパーやカップめんが姿を消していました。これって非日常時の人間の心理がこういう行動を起こさせるんでしょうか。私は心理学者じゃないのでわかりません。トイレットペーパーやカップめんを買い占める人たちは、どのような理由でそうするんでしょうかね。私の生存本能が薄いんでしょうか?危機管理がない?今まで通り、普通に少なくなったら買うとかセールだから買うじゃだめなんですかね?ドラモリは品切れが多々あるので、うちには買い置きのトイレットペーパーやキッチンペーパーがあるので問題ありませんが、在庫があと3個くらいしかなくて「そろそろ買ってこなきゃね」と思ってた人が店に買いに行ったら1個もなかったら困るでしょうね。でも今はシャワートイレが普及しているので、最悪トイレットペーパーがなくても、パンツはぬれちゃうけどそんなに困らないか。だってインドではトイレットペーパーなんてなくて、トイレでは用を足した後は桶にたまった水をひしゃくで流しながら手でお尻を洗い、そのままパンツをはくので、トイレの後はパンツがちょっとぬれてるのが常ですから。そのうち乾くけど。タイはシャワーだけでなくペーパーもあるので水分をふき取ることができました。

高齢者がいるお宅は感染しないように気をつけねばなりませんが(東京の実家はそうです)、感染しても発症しなくて済む様、免疫力を上げるのが重要かと思います。体温が上がれば免疫力が上がります。冷たい飲み物は避け(ビールがぶ飲みなんてもってのほかよっ!)、身体を冷やさず温める食べ物を食べるようにし、適度な運動すると必ず体温はあがります。私は屋久島に来る前、室井滋のエッセイを読んで、初めてそのことを知りました。屋久島来る前は5度5分くらいしかなかった平熱が(低いときは5分もなかった)、努力によって今は6度~6度5分くらいまで上がりました。ビールやめたらもっと上がるんだろうけど、それが出来ないのが残念。そのおかげかここ数年、風邪を引きません。あと近所にいるいつも手足がぽかぽかさんは水をたくさん飲むようにしたら体温が上がったと言っていました。水をたくさん飲むことはとても重要なことのようです。みなさんも是非体温を上げて自然治癒力を高めましょう!

ちなみにNHKのWEBニュースに、トイレットペーパーの業界団体が「供給が不足していることはない」と言っていると書いてありました。

« 屋久島に戻りました | トップページ | タンカンジャム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島に戻りました | トップページ | タンカンジャム »