« アオバアリガタハネカクシ | トップページ | 営業再開 »

2020年3月18日 (水)

蛭?

先日、いただいたキャベツの中から何やら蠢く、ミミズを縮小したようなモノが出て来ました。

Img_20200316_203011

箸で取ろうとするも動きが機敏な上、ヌルヌルしてなかなかつかめない。端っこをつかんだと思ったら、トカゲのしっぽみたいに本体から取れて、本体はキャベツの葉の中に逃げ込む始末。なんじゃこりゃ?

Img_20200316_203127

なんとか引っ張りだしたけど、これってもしかして蛭ですかね?2匹入ってました。昔は山の中にしかいなかったらしいが、シカや猿についてきて、最近ではその辺にもいるようですな。そういえば何年か前にお客さんの背中(服の上)に付いてたことがあった。そのお客さんは家を出てそのまま車に乗ってうちにやってきたそうで、どこで付いたんだろう?と不思議がってました(いつでもどこにでも蛭がいるわけではなく、これは極めて珍しいケースです。普通の生活では蛭と遭遇することはまずありません)。

しかし、先日のアオバアリガタハネカクシやら蛭やらシロアリやらといった、都会では味わえないこういう体験をブログに書くから、都会っ子の友達が屋久島に来なくなるのかね…。会社の業務縮小でリストラに遭った友人にゆっくり遊びに来なよと言ったら「絶対行かないから」と言われたよ(-_-;)。

« アオバアリガタハネカクシ | トップページ | 営業再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蛭は塩に弱いそうですよ。
皮膚に着いた蛭を取るときは濃い塩水とか塩をそのまま振りかけるとポロっと取れます。(youtubeで観た)


昨夜、蛭について調べたばっかりなのに今日のブログに蛭の話が出るなんて…びっくりした。

YUKOさん、こんばんは!!。蛭は無理やり引っ張ると、蛭が食いついていた皮膚が破れ?血が止まらなくなるから塩をかけるとよいというのは屋久島のガイドさんや宿屋さんから聞きました。私は未だ蛭に吸い付かれたことはないけれど、塩をかけるとのたうちかたがこの世の終わりっぽいらしいです。なんで蛭について調べてたのかわかりませんが(笑)、タイムリーですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオバアリガタハネカクシ | トップページ | 営業再開 »