« 台風10号が過ぎ去り | トップページ | きのこ »

2020年9月14日 (月)

マスク着用拒否で飛行機を降ろされる

プレジデントonlineのニュースに、マスク着用拒否して飛行機を降ろされた乗客への批判に対してマスクしない人を吊し上げる日本人はどうかと思うという記事がでてました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/756cfd58344cbce29363078d5ff2bbe4749334e5?page=1

私は共感したんだけど、実際には「その男性の近くに座っていた乗客がマスク着用をめぐってその男性と口論になったので、CAがその男性にマスク着用をするようお願いしたところ拒否されたので、周りに乗客がいない席に移動するよう再度お願いしたところ、またもや拒否されたので、口論した乗客に席を移動してもらい、マスク着用しないままでOKということでそのまま離陸しました。

ところが離陸後、その男性が大声で騒ぐ等をしたためCAがその男性につきっきりになり、暴力があった等の理由で、機長の判断で安全な航空に支障があるということで新潟空港に着陸し、男性を警察に引き渡したものです。

新潟空港に着陸する前に、機長は航空法に基づく命令書をCA経由でその男性に渡して警告しましたが、改善が見慣れなかったまま航空法に従って新潟空港に着陸し、警察に引き渡したものです。

上記のように、今回の事件はマスク不着用は事件の契機になりましたが、男性が降ろされた原因は、航空の安全を阻害したことによる航空法違反によるものであり、たまに泥酔等で降ろされる乗客と同様の理由です。」だそうです。

この記事に「実際、コロナの陽性者については日本の人口の0.06%でしかない。それなのに飛行機の中ではマスク着用率100%を求められるし、路上でも9割方は着用している。しかも、死者も1412人(9月11日現在、厚生労働省調べ)で、高齢者が多いだけに「コロナで死んだ」というよりは「肺炎で死んだ」ことである。それなのに「コロナ関連死」と扱われてしまう。年齢階級別の陽性者は20代が突出して多いが、20代の死者は2人だけだ。」ということが書かれており、この記事だけじゃなく、日本人にとってコロナは脅威ではないという客観的データがたくさん出てるのに、相変わらずマスク着用をお願いという名の強要を続ける社会がおかしいと私は思います。みんな本音ではマスクなんかしたくないと思ってるんじゃないかな。

« 台風10号が過ぎ去り | トップページ | きのこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風10号が過ぎ去り | トップページ | きのこ »