« 新型コロナで日本の死者数はなぜ減ったのか!? | トップページ | ワクチン接種後初の死亡 »

2021年2月17日 (水)

同調圧力

今朝日本で初めての、医療従事者へのワクチン摂取が始まりましたね。朝のワイドショーで羽鳥真一が「まわりのみんなに迷惑をかけないためにワクチンを摂取する」というようなことを言っていました。私はこのセリフを聞いて戦慄を覚えました。一緒にテレビを観ていた母も羽鳥真一と同じことを言いました。日本人を操るのは簡単ですね。日本人は戦争から何も学んでない。戦前と今、日本社会において変わらず大きな力を発揮しているのが「空気による同調圧力」だ(近現代史研究者辻田真佐憲氏より)。

まわりのために自分の健康を害する危険性のあるワクチンを打つべき!?私は常々健康が最も重要であると考えています。お金よりも。お金がなくても健康ならなんとかなると思っているので、生きていく上でトッププライオリティとして守らなければならない健康な体を、まわりのために差し出す?ふざけけるなっ!羽鳥慎一は本気で言ってるのか、上に言わされてるのか?わかりませんが、やはりテレビニュースやワイドショーは害しかないですね。観ないに限る。

そもそも新型コロナウイルスってインフルエンザよりも弱いウイルスなのに、なんでこんな恐ろしいワクチン打たなきゃならないんだ?うがった見方をすると、ワクチンありきでこのウイルス騒動を始めたのかな?と思ってしまう。人類初というmRNAというワクチンを人類に打ってみたくてさ。本当はすでにワクチンは出来てて、世の中を騒がせるだけ騒がせて、自らワクチンを打つ方向に仕向けた?だってずいぶん早くできたじゃん。わかりませんけど、ワクチン打ちたくないけどまわりのために…とか思ってる人がいるとしたら、それは間違いです!自分の健康は自分で守ってください!ワクチンなんか打つよりも自分の自然治癒力を高める努力をしてください。ワクチンで健康が害されてもだれ〜も何もしてくれませんよ。

« 新型コロナで日本の死者数はなぜ減ったのか!? | トップページ | ワクチン接種後初の死亡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日のテレビ・ミヤネ屋を見ていたら、ワクチンは発症予防と重症化予防の効果が確認されているのであって、感染予防の効果は確認されていないと言っていました。ワクチンは自分が感染したとき何でもないか軽くて済むように打つもので、他人のために打つものではないようです。はなしの前後・文脈を知らないのですが、羽鳥のワクチンに対する理解と発言は間違っていた可能性があるようです。ワクチン打っても羽鳥氏は感染することがあるし、感染したら他人にうつす可能性もあるようです。

コメントありがとうございます。インフルエンザワクチンも感染しないのではなく、感染しても重症化をふせぐという謳い文句で接種を奨励してますね。でも去年韓国ではインフルエンザワクチン接種開始後10日間で59人のかたが亡くなったというニュースを見ました。新型コロナのワクチン接種をしているイギリスやイスラエルでも接種開始後新型コロナによる死亡者が激増しましたね。今は下降線をたどり始めましたが。因果関係はわかりませんが、ワクチンなど打たなくても重症化しないよう、日頃から免疫力を高める努力をしたほうがはるかに健康的でいられると思います。
羽鳥慎一の発言の怖さはワクチンに対する理解が間違っていたことではなく、同調圧力をあおることにあると思います。ワクチンを打たないと非国民的な風潮作りです。気を付けたいですね。

「まわりのために自分の健康を害する危険性のあるワクチンを打つべき!?」と羽鳥氏の認識が正しいことを前提ととれるかのような前振りで同調圧力のはなしをされていたことに違和感がありました。羽鳥氏の認識がおかしいことを指摘したうえで、同調圧力のはなしに持って行ってくれると理解しやすかったと思います。

誤解があったとしたらすみません。ワクチンの有効性に疑問があるという前提で話をしたので、羽鳥さんの認識が間違っているかいないかは私の中であまり重要ではなくて。ご指摘の通り、きちんと説明するべきてした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナで日本の死者数はなぜ減ったのか!? | トップページ | ワクチン接種後初の死亡 »