« 大木提言 | トップページ | 中川淳一郎氏のコラム »

2021年5月29日 (土)

イギリスでインド株急拡大

前回書かなかったけど、世界のワクチン開発のトップ?の人が新型コロナワクチンは打ってはいけないと言っている動画を観ました。例えばa~eのウイルスがあったとして、今回の新型コロナウイルスはbだとしたら、bのウイルスは徹底的に潰すけど、a,c,d,eのウイルスには無反応で、さらに人が元々持ってる免疫力を動けないようにしてしまうので、b以外のウイルスが体に入ってくると防御するものがなく、ウイルスは好き勝手に増殖できてしまうという。もしこの人の言ってることが本当だったら、ワクチン打った人は変異株が入ってきたら為す術がないってことになる。イギリスやイスラエルは国民の40%以上がすでに接種していて、今では100万人のうちの新規感染者は日本より少なくなっているそうですが、昨日イギリスでインド株が急拡大というニュースを見ました。てことは?これって新型コロナ初期の頃、旦那が「小松左京の復活の日だ!」と騒いでたけど、まさに復活の日になる日も近いのか?今後に注目ですな。

今朝、大木提言で新しいのが出てたので観たんですが、彼はワクチン打つべしと言っていました。ワクチン接種が進んでいる国同士は自由に行き来することができるようになっており、それが出来ない日本が経済的に出遅れてしまっているという。ワクチン接種がグローバルスタンダードになってるらしい。慈恵医大でも懇親会などがある時に「あいつはワクチン接種してないから誘えないよな」という具合になっているそうで、それがワクチン接種先進国では「ああ、日本はダメだよ、まだワクチン打ってないから」ってことだそうです。大木教授もすでに2回接種済みだそうですわ。インフルエンザワクチンでもバイクの運転でも、何をするにしてもリスクはつきものであると。少しのリスクより全体の安全が優先であると。言ってることはごもっともでわかるんだけど、復活の日になったらグローバルスタンダードなんてどうでもよくなるよね。

« 大木提言 | トップページ | 中川淳一郎氏のコラム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大木提言の情報感謝です。
あまりにも長すぎるので手仕事しながら拝聴しました。
#10までは割と共感できるなと思いながら#11になると内容が一変してワクチンを、全員が打つべしという内容に、えっ、どうなったと思いながら#12まで見たら、なるほどそういうことね、と納得してしまった。
とてつもないバッシングがあったのだろうと。これは私の受け取り方の問題ですが。

ワクチンを全否定するものではないが、今回のmRNAというのは、まだ治験が済んでいない、安全性が確保されていないことが問題ですね。
もれつたわる情報によれば、動物実験では治験動物が全部死んでしまい実験が出来なくなってしまったとか。
それで、今人間で治験中ということらしい、28日だったと思いますが、菅総理が、なんとも表現しがたい苦悩の表情で、現在、人間で治験中であります、と総理会見でいってましたね。
この、コロナが自然発生したものなら世界中の英知を結集して、撲滅に必死になるはずですが、コロナに効く抗ウイルス薬が幾つもあるのにそれらには目もくれずに、安全性の確保されていないワクチンを世界中の人に打つことに必死になっているのはどう考えてもおかしいと思う。
冒頭のワクチンを開発した人が恐ろしいことをいってましたね。
接種した人は後3年生きることはないだろうと、
信じるか、信じないかは、オッとこれ以上は誰かのパクリになってしまうのでやめときましょう。

先のコメント名前が入っていませんでした。失礼しました。

道山さん、こんにちは!大木提言、見てくれたんですね。私も仕込みをしながら聞きましたから。
大木さん、ワクチン打っちゃいましたね。
ワクチン接種をやめた方がいいと言う色々な専門家が言っていることはみな道山さんと同じ、安全性が確保されてなく、人体実験さながらであると。私もみてて「どうして?」と疑問に思うことが多いです。
動物実験で動物がみな死んだとか、ワクチン接種した人は後3年は生きられないとかいう話は知らなかったけど、もしかしたら本当の事なのかなと思える状況ですよね。こう言う話がやっぱり陰謀論でしたってことになるといいなぁと思います。でも陰謀論じゃなかったら、富士山大爆発に匹敵する?ワクチン禍に巻かれていく準備をしないといけない。やっぱり畑をやるか…だってそんな状況になったらカフェにお客さんなんて来ないですもんね。やれやれ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大木提言 | トップページ | 中川淳一郎氏のコラム »