« すももが豊作 | トップページ | 一昨日の流し虫はすごかった »

2021年6月12日 (土)

日本のマスクは外圧でしか外せない?

中川淳一郎氏の記事が出てました。日本は外圧でしか変われないという話。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3cacfbcced22d3e7207fb92cddca5f2f5f83cdb2

最近死者数の統計を見てなかったけど、5月19日の時点で、10代0、20代6、30代20、40代87、50代238、60代764、70代2441、80代以上6702、60代以上が95.9%。70代以上はこれって寿命ですとのこと。

インフルエンザと一体何が違うというのか?50代以下で言えばワクチンのほうが死亡率高いんじゃない?変異株で若者も感染し死んでるみたいなニュースみるけど、これだけしか死んでない!?亡くなられた方にはとてもお気の毒ですが。驚いたね〜。私の以前の職場で20代の職員がインフルエンザで休んでて、明日は行きますという電話があったが翌日来ないので家に行ってみたら死んでいたということがありました。また40代の上司もインフルエンザで亡くなってます。後遺症っていうけどこれにしたって医原病(医療行為による症状)なんじゃないの?と思います。高齢者には怖いウイルスかも知れないけど、去年は死者数がグッと減ってるんだよ?毎年感染症で何まん人だっけ?死んでるのに、発表されてる新型コロナで死んでるの人(中には死亡原因がコロナじゃない人も多数含まれている)の数よりずっと多いのに。冷静に数字見ようよ。

« すももが豊作 | トップページ | 一昨日の流し虫はすごかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご報告です。私近々コロナワクチンを職域接種で受けることにしました。
決断に至った主たる理由は

 ①自宅待機中に多くの方が亡くなっていること

 ②コロナなんてただの風邪だと主張していた立花孝志党首が感染して自宅療養してい 
  たけど回復がみられなく、自身の娘(薬剤師)姉、元妻(看護師)さんから強く勧められ    
  入院されたこと(肺炎になっていたそうです)

 ③私の友人(病院長婦人)によると彼女が風邪をひいて高熱で苦しんでいても、絶対に  
   注射も薬の処方もしてくれないご主人がコロナワクチンに関してはすぐに注射したこと
   などです

いろいろな考え方があると思いますが、私は接種を受けることにしました

果代子さん、コメントありがとうございます。
もしよかったら2月5日の私のブログ「新型コロナで日本の死者数はなぜ減ったのか」をお読みください。JBpressというオンラインニュースに出ていた記事のことを書いています。
感染症が元で肺炎で亡くなる方は年間10万人近くいるんです。インフルエンザや風邪が原因で肺炎になって亡くなる方は数万人いるんです。新型コロナだけじゃないんです。その立花さんという方はたまたま体が弱っていて、きっとただの風邪でも肺炎を起こしてた可能性もあるんじゃないですか。
待機中にたくさんの方が亡くなっていると書かれていますが、死亡者数は記事に書いた通りです。
③の薬を処方しないご主人がコロナワクチンを接種した件は私にはわかりません。その方の考え方なので。その人がワクチンを打ったから私も打つ?

ワクチンを接種するメリットってあるのでしょうか。ワクチン接種先進国のイギリスではインド株が広がっているそうですし。大木提言の大木医師が経済面で出遅れないためにワクチンを接種すべきだという意見は理解できますが、新型コロナが怖くてワクチンを接種するという意見にはまったく同感できないですね。
冷たい言い方だけど、接種するかは人それぞれなので、接種したければすればいいと思います。後悔することのないように。ワクチン打ったらもう後戻りできないですよ。もしかしたら接種しなかった私が後悔することになるのかも知れないけれど。

な~ゆ~さん(お名前がわからないので)返信ありがとうございました。
2月5日のブログも拝見しています。

②の立花氏の件補足します。
彼は旧NHK受信料不払い党首、現古い政党から国民を守る党首で常に政策に批判的で、政府のコロナ対策にも猛烈な批判をしている人です。
そしてコロナなんてただの風邪だと公然と言っていたのに、いざ自分が感染したら、辛さに今までの発言を恥だなんて思わないと入院してしまったのです。

③の話は、患者さんには処方している注射や薬を体に良くないからと奥様には処方しないのに、コロナワクチンは接種したほうが良いということなので、コロナの脅威を感じました。なので私も接種しようと決断したのです

な~ゆ~さんは屋久島にお住まいなので、空気もよく混雑もなくご自分が注意なされば
感染のリスクも少ないと思います。

誰しも体に異物を入れたくありません。ワクチンを接種する人はコロナにかからないように、またかかっても重症化しないことを願って接種するのだと思います。
私がそうです。
ワクチンを接種しても感染した人がいることも、もちろん承知しています。
1年後2年後にどうなるか判っていませんが、ワクチンが長く体内に残るのであれば、毎年接種しなくてすみますので。
な~ゆ~さんが接種を反対してくださったのにごめんなさい。
ご意見ありがとうございました。

果代子さん、こんにちは。
mRNAワクチンはワクチンが体内に残るという種類のものではなく、体の中でスパイクタンパク質を作る設計図を体内に入れるというモノ。これが遺伝子にどう影響するのかがわからないというもの。新潟大学の元教授の動画をお時間あれば観てください。mRNAワクチンというものは少しは理解できると思います。
https://youtu.be/WEM2xoyz900

私の話と果代子さんの話は永遠に平行線を辿るようですね。ワクチンを接種することで心が平穏でいられるようになるならそれもいいかも知れません。
屋久島はたしかに人口密度が低いし、満員電車に乗ることもありませんので、都会より感染リスクは低いですね。でも私は東京に住んでいたとしても接種はしません。健康な体を持っていることがありがたいからです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すももが豊作 | トップページ | 一昨日の流し虫はすごかった »