« 一条の光だったけど… | トップページ | クロアチアでも »

2021年9月23日 (木)

お前が言うな!

先日NEWS23に総裁選候補者4名が出た際、酒類の解禁をいつごろと考えるかという質問に対し、河野太郎は「前提のデータも何もなくて、じゃあどうしますか?というのは…。それは簡単ですよね、こうしたいです、ああしたいです、と。それが責任のある政治だとは私にはとても思いませんし、責任のあるメディアがこういう報道の仕方をするのは、私は少しおかしいのではないか?やっぱり、みんなで科学的データをきちんとそろえてそれをどういうふうに解釈するのかというところが議論するのだったらそれを議論すればいい。その上でじゃあ今、こういうことをやるべきかどうかを議論するんだったら、それを議論して、こういう政策をやろう、それにぜひ協力をしてくださいと申し上げるのが筋だと思いますが、そういう科学的な根拠となるデータもなしに、さぁどうしますか?というようなことを日本のマスメディアがまだ、このコロナ禍でやっているのは私はちょっとメディアにも反省していただけなければいかんと思います」と繰り返し指摘していた。という記事が出てました。「科学的根拠となるデータ」?お前が言うか?じゃあ「ワクチンは安全です。アメリカでは2億回以上接種されていますが、ひとりの死者も出していません。子宮にワクチン成分が溜まり、妊娠出来なくなるといったことはすべてデマです」と言った内容はすべて科学的根拠があるのか?

総裁選、この男が優勢らしいけど総裁選挙の選挙権持ってる自民党員て、日本を良くするという観点ではなく、次の選挙で自分が当選するためには誰を総裁にすればいいかっていう観点で選んでるか、お金?どちらにしてもこんな男が選ばれる自民党って、やっぱり国を良くしようなんてこれっぽっちも思ってないのかもね。

国民に強制的にワクチン打たせろと言っていた橋下徹が先日宮根が司会する番組で「人流人流って専門家は言うけど、今、陽性者がガクッと減って、人流が原因じゃないことが明白になった。僕は西浦さん(8割おじさんで、空気感染説を唱えている人)を全く信用してないですよ。今の専門家は責任取るべきですよ」ととても強い口調で言っていて、橋下徹はとても支持できないが、このことは「よく言った!」と思いました。

インド株が蔓延したインドでは貧しいがゆえにワクチン接種率10%代が功を奏した?ことで、一気に感染者が減り、いまではワクチン接種してないけど全く普通の生活に戻ってますよね。一気に蔓延したことで抗体が出来たんでしょうか。今の日本の感染者の減り方も、新規にワクチン接種する人が減ったこととと(ワクチン接種開始後はどこでも感染者が爆発していた)、抗体ができてることと、変異を繰り返したウイルスが弱くなってることなんじゃないでしょうかね。

« 一条の光だったけど… | トップページ | クロアチアでも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事