« シークワーサー胡椒 | トップページ | ムクナ豆 »

2021年11月 1日 (月)

ピアノリサイタル

一昨日土曜日に山本貴志さんのピアノリサイタルが宮之浦でありました。こんな片田舎の音響もクソもない会場で、ピアノで、とそんなに期待してなかったんだけど、山本さんが弾きだした瞬間、そんなことは消え去りました。素晴らしかった!ただ、途中空調?の、ゴ〜という音が鳴り出したり(途中で止まった)、後ろのオヤジがメロディを口ずさんだり、誰かの柔軟剤臭が凄かったりと、ところどころ「チッ」という場面はあったけど。私はショパンの英雄ポロネーズが大好きで、以前はよく朝の仕込み時に大音量でショパンを聴いていました(CDプレイヤーが壊れて聴かなくなったけど)。YouTubeでも色んな人が弾く英雄ポロネーズを聴いたりしてたけど、山本さんの英雄ポロネーズは今まで聴いたどの英雄ポロネーズとも違って、ものすごく良かったです(もちろん生で目の前で弾いてるからそれもあるだろうけど)。ためとか、フォルテシモへの向かい方とか、その鬼気迫る?演奏は私の魂を揺さぶりました。涙が出ちゃいました。宮之浦まで聴きに行って本当によかった。

コロナになって、本当に苦しんでる人には申し訳ないのだけれど、よかったこともいくつかあり、今回のピアノリサイタルはそのひとつだと思います。山本さんはポーランドと日本を半々くらいで行き来しているそうですが、コロナで1年半ポーランドに行けてないそうで、そんな中でボランティア的な屋久島でのリサイタルとなったようです。多分コロナじゃなかったら、きっと屋久島公演なんてなかったと思われます。東京でいつもなら長時間並ばなきゃ入れない飲食店とかも並ばずに入れたのはコロナのおかげですし。でもこんな暢気なことを言ってられるのも今のうちにかもね〜。この後世界は、日本はどうなっていくのか、まさに一寸先は闇ですから。

« シークワーサー胡椒 | トップページ | ムクナ豆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事