日記・コラム・つぶやき

2021年10月18日 (月)

やれやれ

昨日たっぷり仕込みをしてる時に「離島カード割引は一時中止」という島内放送があり怒り狂ったわけですが(離島割引の期間中、日曜日は確実に客数が多い。中止にするならするで前日に放送することもできたじゃん!)、予約していた3組のお客さんは放送があったにも関わらず来店してくれ(キャンセルを覚悟した)、加えて他にも沢山ご来店いただき、仕込みが無駄になりませんでした。ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました。思わずFacebookに怒りをぶちまけてしまったんですが、同業者から「同感!!」というコメントをいくつかいただきました。そりゃそうだよね〜。

4日前に尾之間で数名の陽性者が出て、それを県に上げ、クラスター認定?されるまで時間がかかり、発生から4日経っての離島割引一時中止となったわけのようですが、4日経って中止にする、そこに意味はあるのか!?お役所仕事っていうかさ、危機管理ゼロじゃん。その点、発生の翌日から温泉を閉鎖した尾之間地区は、町よりは危機意識が高いってことなんでしょうか。そこまでする必要があるとは私には思えませんが、所謂コロナ祭りだよね。コロナ祭りで騒ぐのは構わないけど、自分に被害が及ぶのはご勘弁って感じの出来事でした。そうそう、クラスター認定されると公共の機関は2週間営業停止するそうですが、温泉も?昨夜から気温が3〜4度下がり、やはり尾之間温泉が恋しい季節ですけん。

しかしさ、意味のない、これってプロパガンダ?的な事があまりにも多いよね。尾之間温泉もマスクしないとダメなんだけど、入り口から脱衣所までの5mに満たないあの距離をマスクする意味が一体どこにあるのか?って考えちゃうけど、マイクロプラスチック問題が浮上したらプラスチックのストローが禁止になるとかさ、他にもたっくさんプラスチック製品使ってるわけで、ストローだけ禁止にしたところで何の意味があるのよ?って思う。それよりも中国や韓国の沿岸地区に住む住人に「ゴミは海に捨てない」教育したほうがナン万倍も海洋に流れ出るプラスチックの量は減ると思うけどね。

今回のコロナ騒動、ワクチンパスポート、プラスチック問題等々、冷静に考えたらそこに理はないだろう?ってことが何故かまかり通っちゃってる、おかしな世の中でございます。

2021年10月13日 (水)

アレルギー

先日読んだ「ワクチンの真実」という本に、ワクチンが様々なアレルギーを引き起こすと書いてありました。そう言われてみれば、うちに来る外国人のアレルギー持ちのなんと多いことか!小麦、卵、牛乳…割とよく「卵がダメ」とか「牛乳がダメ」とか言われました(今は外国人はほとんど来ない)。だからヴィーガンプレート作ったんだけど。日本人からは滅多に言われたことはありませんでしたが、最近の日本人もアレルギー持ちが増えているようで、子供だけ持ち込んだ特別食?を食べさせてるお客さんもたまにいます。昔はアレルギーのある人って滅多にいなかったらしいから、やっぱり子供の頃に接種させられるワクチンなんですかね?

私も子供の頃からアレルギー持ちで、虫に刺されればひどく腫れ上がり、花粉症で、30代でエビミソ(身は平気)が発症、最近では蕁麻疹に悩まされると言った症状がありました。姉は全くないんですが、姉との違いは母乳か粉ミルクで、母乳には免疫細胞がたっぷり含まれているのかも知れません。わからないけど、やっぱりワクチンて打たないほうがいいのかもねと思う今日この頃です。

2021年10月11日 (月)

福岡県のワクチン促進ポスター

Df8fa99e3226401b9d75de3a8963bafb

このポスター見て吐き気を催しました。

重症化するとされる年寄りはすでに90%が接種済み。しかもワクチン打っても感染するし、感染したら他の人にも移すわけだから、みんなを守ることはできないでしょう。正常な判断が出来る人なら、このポスターはおかしいぞと思う、と思う。ワクパスも同じ。ワクチン打っても感染するしさせるのに、何の意味があるのか?意味があるのだとすればそれは出来るだけ多くの人間にワクチンを打たせようとしていること。なぜそんなにワクチンを打たせたいのか?それは下々の私にはわかりません。でも確実に言えることは自分の持ってる免疫力に敵うワクチンなど有り得ないとうことです。

2021年10月 6日 (水)

蕁麻疹の原因がわかった!!

5月7日に発祥して以来、基本的に晴れが多い私の頭に、ずぅぅっと霞のようなどんよりをもたらしていた蕁麻疹の原因がほぼ究明されました!虫コナーズです。夜は2階で過ごすのですが、灯りに群がる虫が隙間の多い窓からの侵入が後を経たないため、虫コナーズを購入、ぶら下げる場所がなかったので洗濯バサミで外側に留めていましたが、強い風が吹くと外れて下に落ちることが3度ほどあり、毎回拾うのが面倒だったので、内側(部屋の中)にかけてたんです。1ヶ月ほど前、殺虫剤をかけてないのに部屋の中に虫の死骸が結構落ちてて、はて?と考え、虫コナーズか!?と思い当たりました。以前蕁麻疹が出たての頃、友人が「柔軟剤で蕁麻疹が出てた人がいて、柔軟剤やめたら治ったよ」という話をしてくれた事があり、その時は私は柔軟剤使ってないし、首や頭にも出るから関係ないやと思ったのですが、虫コナーズで虫が死んでるのを見て柔軟剤の話を思い出し「もしかしてこれか?」と、虫コナーズを外してみました。1週間くらいはポツリと1〜2箇所出たものの(抗ヒスタミン薬飲んでるから激しくは出ない)、その後は全く出なくなり、すでに3週間。1週間ほど前に知人が来て、ウチの旦那が一緒に飲めるようにとベルギービールセットを送ってくれてたので、恐々少し飲んだら、ポツリとも出ず。翌々日、半分飲んだけど、やはり大丈夫。その翌日は1本飲んだけど大丈夫。その翌日は2本飲んだけど大丈夫…で、薬を1日おきにしたけど大丈夫。で、今日は2晩飲んでないけど今のところ大丈夫。多分大丈夫な気がします。

原因がほぼ確定した事で、鬱々とした気分がサーと晴れ渡り、私の心は今朝の、秋の爽やに吹く風のよう〜♪思えば約5ヶ月間も心に霞がかかった状態で、今までの人生であり得ない酒断ちをしてきたんですよね〜(でもこれは逆にお金かからず、体にも良くて一石二鳥だったけど)。

店の9周年記念の時に友人が2012年(開店した年)のシャンパン(スパークリングワインじゃなくて、シャンパンですよぉ!!)を送ってくれたんだけど、ずっと飲めずにいましたが、やっと開ける時が来たようです!さて、いつ開けるかな…。でも明日から営業開始で、しかも同時に離島割引きだから忙しくなりそうで…まだしばらくは開けられないか!?シャンパンはお預けにしても、とりあえず快気祝いだ!!ヒャッホーウ〜!

2021年10月 3日 (日)

ワクチンの真実

E7394b8bf88d49e6aa167da31eb36c7a

先日、尾之間図書室でこの本を借りたと書きましたが、ワクチンの倫理問題という箇所に衝撃の事実が書かれていました。以前、医学界の現状を告発、批判した本を出した内海聡医師が書いた「医学不要論」という本にもワクチンには胎児の細胞が使われていると書かれていましたが、なぜ胎児の細胞なのか詳しくは書かれていませんでした。でも今回借りたこの本には非常に詳しく書かれていました。ワクチンを作るには、まずそのウイルス自体を増やすわけですが、バクテリアと違いウイルスを実験室で培養することは容易ではなくヒヨコ、マウス、サルやヒトの胎児細胞に感染させた中で唯一培養に成功したのがヒトの細胞の脳組織だけで、この胎児細胞は中絶胎児組織由来のものであると。その後、今回のワクチンも例外ではなく様々なワクチンに胎児細胞が使われており、風疹などの子供が受ける主要ワクチンが動物の細胞から胎児細胞に切り替わったのが1970年代後半で、1980年代では稀だった自閉症と診断される子供が激増したのはワクチンの胎児細胞使用開始時期と一致していると、これらのDNAの断片は実際に細胞に取り込まれて突然変異を起こすことも確認されている、アジュバントとして水銀やアルミが使われている等々。アメリカでは生後2ヶ月の嬰児に数十種のワクチンを打たせ、小学校に上がるまでに3桁のワクチン摂取をするそうで、様々なアレルギーを引き起こしているそうです。他にも借りた本を読まなければならず、この本を読破できずに返却です。是非読んでみてください。

陰謀論と思われていた事が、実際は事実だった!という事がここ最近エビデンス伴って私の目に触れる機会が多くなって来ました。世の中は私のような下々の人間には計り知れない大きな思惑の中で動いているんだ。屋久島の片田舎で、テレビを見ず、現代医療から遠ざかった生活は、アレルギーや自閉症とは無縁で健康な体を手に入れることができて、人が本来あるべき幸せな人生を過ごす事が出来る、貧しくなんかない、実は素晴らしい事だったんだ!

屋久島灯台

先日知人が来て、一緒に屋久島灯台に行きました。過去2回とも行った時は中に入れなかったんだけど、今回はたまたま修理に来てた人が中にいて、上ってきてもいいですよ~と声をかけていただき、中に入らせてもらいました。明治の窓‥明治の空気‥灯をともす機械はさすがに昭和だったけど(窓とかも昭和に換えてるかも知れないけどね)。灯台の白さと空の青さのコントラストがすごい!

Img_20210928_144419

Img_20210928_144138Img_20210928_143956Img_20210928_143816Img_20210928_143442

2021年9月26日 (日)

独裁政権

香港の天安門追悼団体が、国安法で活動が困難になり解散することにしたという記事を読みました。香港の民主的な活動が弾圧され、反対運動をしようものなら国家政権転覆扇動罪で即刻逮捕されるという。香港の言論の自由は中国によってなくなってしまった。こうして独裁者の都合の悪い事は潰されて行く…日本は今は独裁政権じゃない(と思う)けど、マスメディアによって洗脳された民衆の「同調圧力」はすごいものがありますね。香港の民主活動家がひとつひとつ自由を奪われていくように、日本もワクチン悪の情報はデマだとテレビが伝え、ワクチン打たない人の言論が遮断され、ワクパス作って打たない人の自由を奪っていく。中国が香港にやってることとと同じじゃん。このままどんどんエスカレートしていくのか、それともどこかで風向きが変わって正常な状態に戻っていくのか…。それにしても香港の中国化は他人事じゃなくて、本当に心が痛みます。

佐賀市長選にワクチン反対している細井医師が立候補したようです。当選なんて絶対しないだろうけど、彼の演説が少しでも多くの人に届くことを期待します。万が一、彼が当選したら佐賀市はコロナ地獄から脱出できますね。

2021年9月25日 (土)

クロアチアでも

以前、デンマークが一切のコロナ対策をやめたという記事を読みましたが、クロアチアでも「もうワクチンは打たない」と大統領が宣言しました。「我々は2回打った。そしてまた3回目を打てという。もういい」って感じの事を言ってました。

群馬県の病院で23名のクラスターが発生したそうですが、22名は2回接種済み。1名も1回接種していたそうで、「ブレイクスルー」とか言われてるけど、ワクチンは効かないってことを証明してますね。そして最近、テレビでも「コロナは弱毒化し、風邪と同じになる」という報道が、何を以てされてるのかわからないけどされ始めました。

じゃあもうワクチン打たなくていいじゃん!それなのにワクパス導入とかって、いい加減にしてくれ!

昨日尾之間図書室に行ったらこの本がありました。ワクチンの歴史からmRNAまで、すべてエビデンスを交えて非常に詳しく説明しています。まだワクチン打ってなくて様子見している方は、今はうちにあるけど、是非借りて読んでみてください。

3aaef8d28e704be986f181e7272d688e

そういえば先週くらいに尾身茂が理事長務める複数の病院がコロナ病棟の補助金もらってるのに病床使用してないことがわかって騒がれましたけど、この記事リークしたのって朝日新聞の記者だったそうです。朝日新聞では載せてもらえなくて、その朝日新聞の記者がどこかの雑誌に記事を持っていったそうです。大騒ぎになって4日後くらいに朝日新聞でも取り上げざるを得なくなり、載せたという顛末を虎ノ門ニュースで言ってました。みなさん、早くこの欺瞞に満ちた報道に気づいてください。

屋久島の私の周りの人達はほとんどが未接種です。なので自分だけ孤立するってことはないし、逆にこんな事があったとか情報交換も出来てありがたいんだけど、都会では周りは全員打ってて、家族でも自分だけが打ってないって人も少なくなくて、今日読んだ記事では妊娠中の娘さんからワクチン打たないなら連絡も取らないとLINEでブロックまでされちゃって、孫が生まれても会いにも行けないという悲壮な方もいらっしゃいました。この方の投稿を読んで洗脳ってすごいなと、改めて思いました。これ読んで「お前が洗脳されてるんだよ」って思う人もいるんだろうけど。

2021年9月23日 (木)

お前が言うな!

先日NEWS23に総裁選候補者4名が出た際、酒類の解禁をいつごろと考えるかという質問に対し、河野太郎は「前提のデータも何もなくて、じゃあどうしますか?というのは…。それは簡単ですよね、こうしたいです、ああしたいです、と。それが責任のある政治だとは私にはとても思いませんし、責任のあるメディアがこういう報道の仕方をするのは、私は少しおかしいのではないか?やっぱり、みんなで科学的データをきちんとそろえてそれをどういうふうに解釈するのかというところが議論するのだったらそれを議論すればいい。その上でじゃあ今、こういうことをやるべきかどうかを議論するんだったら、それを議論して、こういう政策をやろう、それにぜひ協力をしてくださいと申し上げるのが筋だと思いますが、そういう科学的な根拠となるデータもなしに、さぁどうしますか?というようなことを日本のマスメディアがまだ、このコロナ禍でやっているのは私はちょっとメディアにも反省していただけなければいかんと思います」と繰り返し指摘していた。という記事が出てました。「科学的根拠となるデータ」?お前が言うか?じゃあ「ワクチンは安全です。アメリカでは2億回以上接種されていますが、ひとりの死者も出していません。子宮にワクチン成分が溜まり、妊娠出来なくなるといったことはすべてデマです」と言った内容はすべて科学的根拠があるのか?

総裁選、この男が優勢らしいけど総裁選挙の選挙権持ってる自民党員て、日本を良くするという観点ではなく、次の選挙で自分が当選するためには誰を総裁にすればいいかっていう観点で選んでるか、お金?どちらにしてもこんな男が選ばれる自民党って、やっぱり国を良くしようなんてこれっぽっちも思ってないのかもね。

国民に強制的にワクチン打たせろと言っていた橋下徹が先日宮根が司会する番組で「人流人流って専門家は言うけど、今、陽性者がガクッと減って、人流が原因じゃないことが明白になった。僕は西浦さん(8割おじさんで、空気感染説を唱えている人)を全く信用してないですよ。今の専門家は責任取るべきですよ」ととても強い口調で言っていて、橋下徹はとても支持できないが、このことは「よく言った!」と思いました。

インド株が蔓延したインドでは貧しいがゆえにワクチン接種率10%代が功を奏した?ことで、一気に感染者が減り、いまではワクチン接種してないけど全く普通の生活に戻ってますよね。一気に蔓延したことで抗体が出来たんでしょうか。今の日本の感染者の減り方も、新規にワクチン接種する人が減ったこととと(ワクチン接種開始後はどこでも感染者が爆発していた)、抗体ができてることと、変異を繰り返したウイルスが弱くなってることなんじゃないでしょうかね。

2021年9月20日 (月)

一条の光だったけど…

以前松田学さんの、コロナに関する最新情報の動画をご紹介した時、首相候補の方に直接この話をしてきましたとの言葉を聞き、私は高市議員に一縷の望みをかけたのですが、どうも違う方向に行ってる気がします。総裁選立候補の記者会見前にワクチン接種したと言っていたし(今まで接種してなかったのに何故このタイミングで接種したんでしょうか。本物のワクチンを接種したのかはわかりませんが。)、エボラ出血熱などの感染症が入ってきた時に今の法律ではなすすべてがないので早急にロックダウンできる法整備をすると言っています。現在の新型コロナの状況によってはロックダウンを実施すると。松田学さんの話を理解していたらこのような方向には向かわないと思うんだけど…。理解していても、大方の有権者はコロナ脳になってるから、多くの有権者の思考におもねっているのかも知れません。色々ニュース見ると、どうも河野太郎が1番票を取るんじゃないかとのことで、お先真っ暗です。河野太郎になったら、コロナ対策だけじゃなく、日本の未来が真っ暗…。

高市さんは対中国の、日本の防衛に強い危機感持ち、中国が攻めてくる事を前提とした法整備が必要だと言っています。ワクチン接種すると、本来持ってる免疫力が働かなくなり、変異株が体に入るとADEを起こして死に至るという解説を見ましたが、これが本当だったらアメリカ軍や日本の自衛隊はワクチンバンバン打ってるけど、中国製のワクチンはmRNAじゃなくて不活化ワクチンという、安全なものなので、中国軍は死なないわけで、するって言うと世界の軍事力のバランスが大きく変わる事になりますよね。自衛隊やアメリカ軍が生理食塩水じゃなくて本物のワクチンを打ってるって場合は。あ、こりゃこりゃʅ(◞‿◟)ʃ  まあ、コロナ騒ぎはアメリカのディープエステートでしたっけ?が作り出したものっていう、まさに陰謀論そのものの話なんだけど、それがシナリオだと中国が生き残るってあり得ないよね〜。さて、3年後の世界は一体どうなってるんでしょうね。その時私は生きているのか、今と変わらない生活をしているのか…。

より以前の記事一覧