日記・コラム・つぶやき

2020年3月31日 (火)

こんな情報が飛んでるんだ!

11fd9815a2ab473298f41413e1ae5637

昨日友人とLINEしてたら娘さんのところにこういうのが回ってきたそうです。なるほどね〜、こういうのが回ってきてスーパーに押し寄せることになるのか!私は見た瞬間フェイクニュースだと思ったけど、信じちゃう人、半信半疑の人(友人がそうだった)、それぞれなんですな(昨日は官房長官が夕方のニュースですぐに否定したそうです)。確かベルギーだっけ?フェイクニュース発信した人を取り締まれる法律ができた国。日本はまだ法律できてないんだっけ?こういうの、罪は重いと思う。ちなみにこの友人の娘さんの家の玄関には山のようなトイレットペーパー、ナプキン、犬のオムツが崩れんばかりにあるそうですが、それでもまだ買いに行って、5軒回ったけどなかった〜!とか言ってるらしい。そういえばトイレットペーパーは供給体制が十分できていると言ってる割にはドラモリ行ってもいつも品薄だけど(2回しか行ってないけどね)、こういう人が通常以上に買っていくからいつも品薄なんだね。トイレットペーパーってかさばるから、家、狭くなるだろうなぁ。70年代オイルショックでのトイレットペーパー買い溜めが未だにニュースなるけど、温泉で会う人のお母さんが亡くなって家を整理しに行ったらあらゆるところからトイレットペーパーが出てきたそうです。天袋とか床下とか。

2020年3月29日 (日)

外出自粛要請で

水曜の夜に都知事が外出自粛要請の会見をしてから、翌日は朝からスーパーに人が押し寄せレジは40分待ちという異常な状態に陥ったそうで、たまたまティッシュの買い置きがなくなってスーパー行った友人がひどい目にあったらしい。買い物をやめて帰ろうとするも、昔の大晦日のアメ横よろしく人で身動きができないような状態で、結局45分並んで会計を済ませてスーパーを出たらしい。バナナを買いに行った友人もスーパーのすごさを目の当たりにし、スーパーに入るのを諦め、近所の八百屋でバナナを買ったそうです。昨夜のニュースでは、土日は外出できないから今夜は遊ぶんですと、繁華街にいた若いお姉さんがインタビューに答えてました。

本末転倒とはまさにこのこと!人で混み合うスーパーに40分も並んでたら、そこに感染者がいたら、並んでた多勢の人が感染してるよね。各スーパーでクラスター発生だよ。こうやって朝からスーパーに押し寄せる人々って今回の外出自粛要請の意味わかってないですね。感染を広げないために、週末人で混み合う場所には行くなということでしょ?でも週末都会に行かないために、木曜に押すな押すなの大混雑したスーパーに駆け込み、何十分もそこに滞在するって、本当に本末転倒という言葉がぴったり過ぎて怖い!

そしてコロナなんて関係ねーみたいに繁華街へ出て行く人々。東京中が感染者で溢れるようになってもこの人たちは自業自得だけど、そのせいで東京が武漢や欧米みたいにほとんど一切の経済活動ができなくなったら、ただでさえ斜陽の日本経済に大打撃どころか、もしかしたら国家破綻なんてことにもなりかねず、そうなったら自分たちの給料だって出なくなって、露頭に迷うことになるんだという想像力が働かないバカたち。ここで彼らを批判したとて状況が変わるわけでもないけれど、あまりの危機感のなさについ愚痴りたくなりました。自分で自分の首を締めるひとたち、ついでに人の首も締めることになるのに…どげんかならんか?

2020年3月26日 (木)

小松左京原作「復活の日」

昨日東京都で41名に感染者が出て、都知事が外出自粛要請を出しましたね。うちの旦那から、これは小松左京原作の復活の日と同じではないか!?というメールが来ました。復活の日を知らないかたへ、人が作ったウイルスが蔓延して人類が滅亡するという内容の小説で映画化もされ、大ヒットしたのではなかったか。布施明の元奥さんのオリビアハッセーだっけ?が出てた。

 原因が細菌研究所からの漏洩。
 症状が一般的な症状もしくは症状がないことで対応が遅れる。
 著名人や指導者層からも感染者が出て世間が騒然となる。
 医療システムが崩壊する。
 致死率が上がり、やがて全てが手遅れとなる。

上記内容が一致しているらしいです。小説では南極の人類が辛うじて助かるらしい。

東京都が外出自粛要請を出したことを受け、神奈川県や埼玉県でも同様に自粛要請を出したみたいですね(近隣県が東京に行くなって言ってるの、笑ってしまった。東京でたまたま表に出てきただけで、千葉や埼玉も同じだよね)。これって大恐慌の前触れ?うちなんて宵越しの金は持たない江戸っ子状態だから、世の中のお金がまわらなくなったら即アウトぉ!ですよ。ジリジリ餓死するのを待つよりはウイルスでコロッと逝きたい…野垂れ死に、辛そうだな。

2020年3月18日 (水)

蛭?

先日、いただいたキャベツの中から何やら蠢く、ミミズを縮小したようなモノが出て来ました。

Img_20200316_203011

箸で取ろうとするも動きが機敏な上、ヌルヌルしてなかなかつかめない。端っこをつかんだと思ったら、トカゲのしっぽみたいに本体から取れて、本体はキャベツの葉の中に逃げ込む始末。なんじゃこりゃ?

Img_20200316_203127

なんとか引っ張りだしたけど、これってもしかして蛭ですかね?2匹入ってました。昔は山の中にしかいなかったらしいが、シカや猿についてきて、最近ではその辺にもいるようですな。そういえば何年か前にお客さんの背中(服の上)に付いてたことがあった。そのお客さんは家を出てそのまま車に乗ってうちにやってきたそうで、どこで付いたんだろう?と不思議がってました(いつでもどこにでも蛭がいるわけではなく、これは極めて珍しいケースです。普通の生活では蛭と遭遇することはまずありません)。

しかし、先日のアオバアリガタハネカクシやら蛭やらシロアリやらといった、都会では味わえないこういう体験をブログに書くから、都会っ子の友達が屋久島に来なくなるのかね…。会社の業務縮小でリストラに遭った友人にゆっくり遊びに来なよと言ったら「絶対行かないから」と言われたよ(-_-;)。

2020年3月16日 (月)

アオバアリガタハネカクシ

Img_20200316_174704

Img_20200316_174731_20200316191601

8日の日曜日に平内の奉仕作業があり、朝から半日川沿いの竹藪で竹の切り出し作業をしました。翌日両手首に虫刺されのような赤いポッチ(ポッチというには軽すぎる)が出来てました。手袋と上着の間だったのでそこをまた何かの虫に刺されたか…と、ムヒアルファEXをこまめに塗りましたが、一週間経って少しは水疱が落ち着いたかな?程度でまだまだかゆみも復活したり水疱に汁がたまったりと、治る気配なし。で、今日尾之間の診療所行ったら、これがあのアオバアリガタハネカクシの仕業であることが判明。医者の用語では線状炎症というもので、下の写真がわかりやすいが線状に点々とポツポツが出来てますね。以前にも書きましたが、アオバアリガタハネカクシという虫は刺さないけど体液が猛毒で体液がつくとこのように水疱が線状にできて、ひどいとやけどのようになるそうです。私の炎症も結構ひどいようで、リンデロンというステロイドの塗り薬より少し強いテクスメテンという塗り薬を、こっちの薬がおすすめですといわれ、処方されました。リンデロンでも毒性の強い虫に十分効くと思ったけど、先生はリンデロンはそんなに効かないからと言ってました。市販の薬よりずっと効くけど。でもこういうステロイド剤を塗り続けると、副腎皮質ホルモンが自分の仕事をしなくなり、やがて薬なしで自力では虫刺されが治らなくなる怖さがありますね(まあ極論だろうけど)。今回のもそうだけど、時間差で症状が出る場合、それが何の虫でいつやられたのか特定出来ないから防ぐのが難しいけど、ひとつ判明しました。判明すれば対処法がわかります。やれやれ…


2020年3月11日 (水)

ウグイス嬢の報酬

河井案里議員がウグイス嬢に3万円の報酬を渡したとして逮捕されたことで、自民党二階幹事長が「規定の報酬で人を集めるのは難しい」と言っていたニュースを見ました。選挙宣伝カーで名前を連呼しながら街中を走り回る選挙運動をなぜ今の時代も続けているのでしょうか?このような、ただ名前を連呼するだけのことが本当に必要だと思っているのか?こんなことで本当にその人に票を入れるのか?もしそうだとしたら日本人の民度はあまりに低い。そうじゃないかったら、国民をバカにしてますよね。どうせバカの集まりだ、名前を頭に刻ませればよいとか思ってるのかな。こんな選挙運動、うるさいし二酸化炭素を出しまくるだけで害しかないじゃん。法律で宣伝カーを使った選挙運動を禁止にしてくれよ。

去年屋久島町長選挙では立候補者の2人が討論会?を開いたけど、これは討論会などではなく、予め分かっている質問に対して自分はどうするみたいな回答をするだけで(用意してきた内容を読むだけ)、意見を闘わせるというものではなく、見てたけどあまりにつまらなくて見るのやめちゃった。

2020年3月 9日 (月)

シロアリ再び

8年ほど前にテラスの柱の一本がシロアリにやられたと書いたと思いますが、昨日テラスのペンキ塗りしていて再び同じ柱がシロアリにやられているのを発見。7年前に発見したときに業者に駆除してもらって、一昨年5年経ったからまた薬剤撒いたほうがよいということで撒いてもらいました。家のほうは大丈夫そうだけど、テラスの柱が安心半分、不安半分で、チェックはしてたんだけど・・・

Img_20200308_140933

8年前より広範囲になってます・・・。シロアリ駆除は5年保証付きだったので、今日電話して聞いたら雨ざらし(風雨が当たる屋外)のところは対象外だそうで、とりあえず明日鹿児島からシロアリの応急処置をしに来てくれるとのこと(今以上増えないように)。この柱、替えないとだめだろうなぁとくら~い気持ちに。でもこの柱が繋がってる屋根の裏部分もかなり朽ちてて、柱を取り替えるなら屋根裏の朽ちているところも替えないとだめそうだから、こりゃ、一体いくらかかるのか・・・。風雨がすごく、日差しが強烈で海に囲まれた屋久島の住環境はやはり東京などの都会とは厳しさが違うようですな。オンシーズンに身を粉にして働いて、微々たるお金が増えたとしてもこうして修繕費として消えていく現実は過酷だ。今回東京滞在で、姉に養ってもらいながら必要なときだけアルバイトして、母の面倒みながら専業主婦のような生活するのも楽でいいなあと思ったところだったので、本気で東京に帰ることを考えちゃいました。心が折れそうな今日この頃です。

2020年2月29日 (土)

河津桜

Img_20200221_152736

これは近所の満開の河津桜。21日に撮りました。

Img_20200225_163834Img_20200225_163816

これは25日に撮りました。やっぱりキレイだねぇ。寒いから花が長持ちするね。たまにはソメイヨシノが見たい。

今、鹿児島空港ですが、花粉がすごい。不快だ。

2020年2月 3日 (月)

春はすぐそこ

Img_20200202_161530_1_burst001_cover 

近所の小さな公園にある紅梅が八分咲きです。この場所は日当たりがよく冷たい風が当たらないのか、早い気がする。近くにある川津桜のつぼみは膨らんで、もうすぐ開花のようです。

Img_20200202_161735

もう春ですな。ああ、一番好きな冬を堪能することなく春がやってくる…。昔は春を心待ちにしてたけど、屋久島に行って春の到来が残念で仕方ない。

2020年1月19日 (日)

パティシエ ヒロヤマモト

最後はディズニーランド近くのイクスピアリにあるピエールエルメでシェフパティシエを務めたというヒロヤマモトさんの店が隣駅の篠崎駅にあると知って、チャリで買いに行きました。

2680be4b8706401c9b31afeb4aae0cb8 8b8e2d7de90142958d8ea6facd2eca83 08dd63232f7a4075bcd8e36105b9440517fbe31e6a3d4f4cbe0f88890ce28a6a

iPadで写真撮ってブログに載せようとするとなぜか横向きになってしまってごめんなさい。直すのも面倒で…。下のラズベリーが載ってるやつはピスタチオのスポンジとピスタチオクリームとチョコとラズベリーが層になってるケーキで、見た目でわかるように非常に美味しいです。あとはチョコとキャラメルとナッツが層になったケーキと、ピスタチオとラズベリーのムースですが見た目がとてもキレイです。こういうケーキは決して屋久島では食べられません。この店のウリはナポレオンの苺が入ってない、パイとカスタードが層になってるやつのようですが写真撮るの忘れた。ひとつ5、600円するんだけど、満足感は十分。これ考えるとうちのグアバのチーズケーキ450円って高い?

昨日アド街ック天国という番組が蔵前だったんだけど、最近は両国駅周辺の蔵前あたりに若いクリエイターたちが集まって来てて、東京のブルックリンと言われてるらしいが、このパティシエヒロヤマモトさんの支店が今月15日に蔵前にオープンしたらしい。やっぱり東京ってすごいな。

より以前の記事一覧